« フライブリッド | トップページ | 燃費王 »

2007/03/30

大量リコール時代

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2006/07/post_77a3.html

↑昨年7月にこんな事を書きました。トヨタが大量リコールを連発しているが、部品共用化などで先行していたのがトヨタであり、ホンダやニッサンが追従したので、遠からずこれらのメーカーからも大量リコールが出るのでは?というのが骨子です。

最近、ホンダからアコードやらオデッセイやら世界的に何10万台規模のリコールが発生していました。さてそのうちこの事を書こうかな、と思っていたら今日はニッサンから100万台規模のリコールが出てきました。(なんとウチのK11マーチくんがその対象です)。

100万台のうち40万台くらいは既に廃車となって寿命を全うしていると予測されるという事らしいですが、マーチとキューブという量販車だからでかいですね。

この後もトヨタのように続くのか、ホンダは既に複数の車種での大量リコールが出ているので続きそうです。ニッサンは、まだ単一車種(兄弟車)なので、もう少し様子を見てみよう、というところです。

問題は、メーカー側から見た場合、今から慌てても既に生産し販売してしまっているクルマについて事前に手を打つことは無理という事です。

そういえば、トヨタの場合リコール発生時の対策費については、その部品の納入メーカーに相応の負担をして頂くと聞きました。厳しー。

|

« フライブリッド | トップページ | 燃費王 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/14461681

この記事へのトラックバック一覧です: 大量リコール時代:

« フライブリッド | トップページ | 燃費王 »