« エビス合宿 | トップページ | ムービングフロア#3 »

2007/03/27

筑波開幕戦の異常さ

当日レポの通り、2007筑波FJ開幕戦は雨でした。しかし、その異常さがポールタイムに現れていますので記事にしておきます。ポールタイムはなんと1分9秒23でした。ドライならば59秒台に入るであろう季節ですから、ドライの15%以上タイムが悪化した訳です。

いかに激しいコンディションであったか、というのをこの15%という数字が表しています。参考記録にすぎませんが、2006年の雨のレース、ポールタイムは1分6秒台で、悪化率は約10%でした。(同じくドライならば59秒に入る季節)。

今回の筑波開幕戦では、33台ものエントリーがあり、決勝に出られるのは30台、つまり予選落ちが出たわけです。ただし、今回予選落ちした方々はエントリー台数が30台未満であったとしてもやはり通過は出来ませんでした。

それは110%ルールによって足切りされるからです。エントリー台数に関わらず、基準タイムの110%以内のタイムを出さないと予選は通過出来ません。同じコンディションの中、10%以上タイムの差が生じることは滅多なことではなく、実際にそれで予選を落ちるのはあまり例がありません。

そのドライバーの名誉の為に申し添えておきますが、それが起こってしまうくらいのコンディションであったという事なのだと理解しています。

昨年の雨のレース、私の予選タイムはポールから5.6%落ちでした。同じ比率を適用すると、今回の予選タイム想定は1分13秒台になります。実際は1分11秒台でした。1年かけて、何も進歩しなかったわけでは無いかも?というところに僅かな救いがあります。

もちろん、悪くとも10秒台フロントは出せるクルマ+ドライバーでしたので、全く褒められるものではありませんし、その救いを持ってよしとするつもりは毛頭ありません。

|

« エビス合宿 | トップページ | ムービングフロア#3 »

「レース」カテゴリの記事

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

ここでははじめまして。実はよくココへ見に来ております(笑)

FJには知っている人がいなくて、当日お話できて結構救われました。。
箱車はAパドックですし・・・

ひどい雨でしたね。私は実はウエットタイヤを使うのが初めてで、予選は通過できればいいや・・と思いながら走っていました。。決勝も何とか完走できてよかったです。でも次のレースでは、もう少しそれなりの順位から決勝スタートしたいのが本音ですけど・・・

接触があったのですね。。私は実は木曜日の練習走行で、ミスからクラッシュしてしまい、それもあって日曜日は慎重に走れた気がします。。いずれにしても台数も多く、クラッシュやコースアウトの多い状況でした。。。

次のレースではさらに楽しいレースをしたいです!!ね?

投稿: おかの | 2007/03/28 20:09

おかのさんこんばんわ。ご贔屓頂きありがとうございます。シリーズ参戦されるのですね?お互い頑張りましょう!

投稿: 乗り物雑記 | 2007/03/28 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/14431630

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波開幕戦の異常さ:

« エビス合宿 | トップページ | ムービングフロア#3 »