« プジョー908 HDi | トップページ | アストンとロン »

2007/03/08

それでも4ドア

またまたホンダさんの話題で済みません。実はクロスロードを見に行った時に少し面白い話をしたので、それを書いておきます。その時の会話の通り、実に正直な営業さんだったので、この話を信じても良いかと。

話題がいろいろ移ってゆく中で、シビックの話になりました。日本向けはあんなわけ分からん4気筒の3ナンバー4ドアセダンだけにしちゃって、欧州の5ドアハッチは格好良いのにねえ、日本では売らないのですか? と振って

「そうですね。あれは格好良いですよね」、なんて会話をしていました。

その(スポーティとは程遠いイメージの)4気筒3ナンバーセダンに、タイプRってさあ、あんまり売れそうに思えないのですけど、どーなの?  という私の問いかけに、

「いや、それが受注がかなり好調なんです」、と意外な言葉。

そうなんですか?と信じきれずに問い直すと、

「インテはさっぱりダメだったのですが、4ドアってのが良かった様です」。

との言葉。それまでの経緯と、インテはダメだったという正直な言葉においてこれは嘘を言っているのではないな、という事は分かりました。

(そーなのか、そこまで2ドアはダメなのか。寂しいなあ・・・というのはあります。確かに、今やマーチやヴィッツですら3ドアはラインナップから消え、5ドアのみ。)

つまり、スポーティなセダンに乗りたい、というドライバーの需要が消え去ったわけでは無く、一定量は残っている。(新型スカイラインも良く売れているし)。しかし、例えば奥様の許可が出ないという理由によって、それでもドアは4枚無いとダメ、という事であるらしいのです。

そういう需要がちゃんと残っているという嬉しさと、それでも4ドアかよ、という一抹の寂しさと、またしても複雑な感情でした。ともあれ、シビックタイプR受注好調、はイチクルマ好きとしては喜ばしい事です。

|

« プジョー908 HDi | トップページ | アストンとロン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

僕も「4ドアかよ」の「かよ」の部分に込められた意味がとてもよくわかっちゃうのですが、
スーパー耐久関係のサイトなどでは、ランサーとかインプレッサのファンってすごく多いですね。
今年は4クラスも「4枚ドア」のクラスになりそうですし…。

投稿: みずがき | 2007/03/09 00:35

エヴォもインプも、4ドアだったのが良かったみたいですね。かなり昔エヴォ(だったか?)の2ドアがあったけど全然売れなかったらしいですし。

投稿: 乗り物雑記 | 2007/03/09 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/14192187

この記事へのトラックバック一覧です: それでも4ドア:

» suv 自動車 [suv 自動車]
amg自動車は創立者のハンス・ヴェルナー・アウフレヒト、エバハルト・メルヒャー、アウフレヒトの生地であるグローザスバッハの頭文字からamgとしました。かつてamgは、BMWのチューナー、アルピナと同様、独立したチューナーでしたが、1990年代後半からメルセデスの傘下に入り活動をはじめます。現在amg自動車はBMWのMシリーズやアウディのSシリーズ同様、高性能エンジンを搭載したシリーズとなっています�... [続きを読む]

受信: 2007/03/12 14:25

« プジョー908 HDi | トップページ | アストンとロン »