« まただけど | トップページ | ムービングフロア#2 »

2007/03/20

金曜サード、消滅か

好調BMWですが、どうやらハイドフェルドとの2008年契約オプションを行使したとの事です。これにより、早くも2008年の両ドライバー残留が決まった事になりますが、このチームで今ドライバーの交代を考える必要は全くありませんので、ドライバーの安定という意味で良い判断だと言えるでしょう。

しかし、これによって急いでベッテルを育てる必然もなくなったのでしょう、金曜サードとしての起用を見直し、”レース毎に判断する”方針へと変更するようです。つまり、ドライで安定していれば、金曜の半分はベッテルを走らせるかもしれないけれど、オーストラリアのようにウエットで始まったりした場合にはレースドライバーが午前も午後も走るという方針だそうです。

BMWのタイセン博士は、今年の金曜ルールとテスト制限はヤングドライバーの育成や見極めを非常に困難にしている、とコメントしました。コスト削減と、厳しいせめぎあいですね。

もしBMWがサードを走らせない場合、ウイリアムズが唯一のサード起用チームとなります。こちらはトヨタ様の意向があるし、LENOVOのでっかいロゴも気になるので、サード継続の線が濃いですが、チームが入賞争いをしている時にどこまでスポンサーの圧力が効くか?

ブリアトーレ氏は金曜のルールが”厳しすぎる”とコメントしています。チームは同時に2台以上走らせる事が出来ないだけに留まらず、マシン自体を2台しか使用出来ないのです。Tカーの使用はNG。

つまり、セットを変えておいたクルマを乗り換えながら評価する、とか、サード用のクルマを用意して、90分のセッションを30分ずつ区切ってレギュラーピットイン即座にサードピットアウト、という様な事も許されていないのです。

金曜日はテスト制限(距離分ね)から除外された特別テストデイとし、同時にコースイン出来るのは各チーム2台のみという制限だけにするのが得策であるように思います。丸1日を何人でシェアするかは自由で良いでしょう。クルマは各チーム3台まで。

あとは、タイヤの本数には制限が必要かな?

|

« まただけど | トップページ | ムービングフロア#2 »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/14329316

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜サード、消滅か:

« まただけど | トップページ | ムービングフロア#2 »