« 助手席 | トップページ | どうやらドライ »

2007/02/08

トヨタが?

韓流なんぞには全く興味のかけらもないのですが、韓国メディアの日本語HPは中々面白い。例えば、ここ。

http://japanese.chosun.com/

日本のメディアが大広告主様に遠慮して書けないような記事が遠慮なくバシバシ登場します。その端的な例が、自動車業界で言えばトヨタだったりします。リコール隠しも、セクハラも、いろんなニュースが日本では不当なほど小さい扱いになるのですが、韓国ではOK。嬉しそうに叩いてます。

それはともかく、私自身は韓国経由だけではなく、米欧の雑誌やWebに載る記事、試乗記、比較テスト記事等を毎日のように見ているわけです。少し前までは、トヨタ車の評価は非常に高く、安くて壊れないだけじゃないところを存分に発揮していました。「面白みは無いが良いものであり1位に値する」ってな感じで、なんだまた1位はトヨタかよー、てなもんでした。

それが、ここ最近ちょっと様子が変わってきています。米欧で、トヨタ車の評価が低いものが目に付き始めました。あらこれも?、また?という感じです。当面は築き上げた名声があるので、問題として表面化することは無いと思いますが、ちょっと危険な兆候ではないかな、と思い始めました。

前述のように日本では大きな報道になっていませんが、トヨタの巨大なリコール台数は凄いもので、対策費も半端ではありません。仮に外国メディアの記事にあるのが事実で、性能が落ち始めていて、リコールの巨大さに象徴されるように、自慢の品質にも陰りが見えているとしたら・・・。

今年、あるいは来年にも生産・販売台数世界一の座に着くのは間違いないでしょう。しかし、その影に隠れながら危機が進行しているような匂いを感じます。トヨタ自身がそれに気づいており修正しようとしている動きがある事も知っています。どっちが早いか、という事かもしれません。

日本のメディアにも、↓こういう記事が出るようになりました。中々ないので、リンクをしておきます。(悪意を持って)こういうのを懸命に探し出し、どうだ~と出すような意図は全く無い事を念のため書き添えておきます。

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070116/126484/

|

« 助手席 | トップページ | どうやらドライ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/13840045

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタが?:

» 最初にトヨタを買ったからずっとトヨタ [トヨタ(toyota)レクサス(rexus)販売店一覧]
最初にトヨタを買ったからずっとトヨタ〜なぜ日本人はグーグルでなく、ヤフーなのか〜自分の好きな情報を次々と探し、掘り当てていく米国人(欧米人)にはグーグルがツボにはまったのでしょうが、主体的に行動することが得意でない日本人的には、一通り揃っているヤフー... [続きを読む]

受信: 2007/02/10 10:57

« 助手席 | トップページ | どうやらドライ »