« 2周年 | トップページ | 前評判 »

2007/02/12

1月の販売より

先月15日にも同じテーマで書きました。その時はニッサン5位、ホンダが2位でした。同じデータの1月版が分かったのでフォロー記事にします。軽を含めた日本市場における総販売台数と軽比率。(出典:自販連)

1月の自動車販売(軽+登録車合計)Top 5

                                            軽比率    06年1月年比
1位 トヨタ         10万9342台     --           8.0%減
2位 ニッサ       5万2572台     23%       13.4%減
3位 スズキ         5万0336台      88%        2.2%減
4位 ダイハツ       4万7083台     8%       2.4%増
5位 ホンダ          3万3149台    32       1.0%減

トヨタの数値は除レクサス(116%増)。12月には6万台超を売ったホンダの落ち込み方はすごいものですが、前年比がこの程度という事は、毎年1月は低いのでしょう。年末に押し込んで1月は反動減かな。

こうなると、日本市場で利益を上げているのは、スズキとダイハツくらいなのかもしれないと思えてきました。登録車メーカーでは利幅が低いコンパクトカーが、スズキでは高マージンの収益車種という大きな差がそこにはあるように思います。

Hanbai ←詳細データはこちら

|

« 2周年 | トップページ | 前評判 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/13886502

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の販売より:

» FXがわかるサイト [FXがわかるサイト]
東京市場とロンドン市場での取引が重なる18時ごろ(日本時間)から、ロンドン市場とニューヨーク市場での取引が重なる24時 売買益、スワップ金利ともにすべて雑所得扱いとなります。そのため、取引で得た利益が年間で20万円 [続きを読む]

受信: 2007/02/13 00:05

« 2周年 | トップページ | 前評判 »