« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/28

動画:FJもてぎテスト@2月25日

今回はフルコースなので、”ヴィクトリー”の映像が少しあります。スピンしてますけど。今回も定点ポイントは”90度”。次は筑波に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油しました

もうちょっと余裕はあったのですが都合上少し早めにマーチの給油をしました。前回の給油から568kmを走行、給油量33.8L、燃費は16.8km/Lとなりました。この辺りで安定しちゃっています。

ちなみに、価格はレギュラー110円、スピードパス割引マイナス2円で、実質108円です。ずいぶん安くなりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/02/26

開幕戦エントリー

怒涛の3連チャンを無事(とはいい難いが)に終わり、いよいよ開幕が近づいてきました。筑波FJ開幕戦の主催はJRSCC。こちらは銀行振り込みを受け付けてくれるので楽で良いです。ネットでの振込みも完了、郵送したエントリー用紙は遅くとも明日には着くはずです。

受理書が来るのは直前でしょう。運転手とクルマの準備としては、今週の金曜日に3連チャン+ワンとして筑波を走ってオフシーズンテストを締めくくり、その次に走るのはレースウイークになります。あっという間でした。3月の走行予約も全部終了、あとはレース用のタイヤを発注するだけです。

オフシーズンテストの締めくくりとなる次回のテストでは、まとめとなるラップを刻んでタイムを確認したいところですが、まだまだそういうレベルではないので、あくまで基本の反復練習です。出来るまで次はありません。(というか、まとめに入るとタイム落ちるんで・・・)。

おっと、確認しなくてはいけないテスト項目が1つありました。これは比較テストをする予定です。次回も代役エンジン君での走行になるので、その意味でもタイムを追う意味は全くありません。

これも含め3月はレースウイークまで土日の走行枠が皆無なので、約3週間の間を置いて、開幕を迎えます。やりたい事が多々有りなので、それまでの過ごし方を検討中です。さて、以前書いたかもしれませんが、筑波FJのシリーズ日程を書いておきます。

第1戦 3月25日

第2戦 5月20日

第3戦 6月24日

第4戦 9月23日

第5戦 10月28日

以上、全5戦。

#3と#4の間がとっても長~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/25

ふつふつと

風呂入って、食事して、一息ついたら、ふつふつと悔しいやら情けないやら何とも言えない感覚になってきました。自分では結構攻めているなーんてつもりでいたものが、実は全然攻めてなかった。そして、それを指摘されるまで気が付かなかった。

そーだよな。○○しそうになってないんだから、それは当然、そういう事なんだよな。そこを指摘してもらえる環境で良かったです。

・・・・リベンジは金曜日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つるんつるん

今日は怒涛の3連チャン締めくくりのもてぎフルコースでした。今日もS-FJはいませんでしたし、間近に迫ったもてぎFJ開幕戦に参戦すると思しきFJもあまりいなかったように思います。2本しか無いから人気なかったのかもしれません。

今日は天気は快晴でしたが、とても寒くて路面はつるつるでした。先ず1本目、慎重にタイヤを暖め、そろそろいいかな、と少しだけスピードを上げたらあえなくスピンアウトしグラベルストップ。まじかよーと思っていたら赤旗中断で復活。やはりグラベル累積赤旗でした。

再開後、更に慎重にタイヤを暖め、これくらいはいけるだろう、と思ったら又してもコースアウト。暖かい時期のチョイ濡れよりもミューが低かった感じでした。2回目のコースアウトは終了間際だったので、そのままセッション終了。

さすがにこれじゃあ練習にならんという事で準備していた別タイヤを投入。気温も少し上がり2本目は少しベターなコンディションでした。再び慎重にタイヤを暖め、今回はコースアウト無しで行けました。

しかし、タイヤが暖まり、詰めていくと赤旗、中断後に2周もしないうちに再び赤旗。そして無情な、再開後5分でチェッカーですとの放送が。案の定2周か3週ですぐチェッカーで、何とも消化不良感が残る1日でした。

しかし、今日は余力が残ってしまったなーと反省していたら、帰りの助手席で疲労が噴出してきて大変でした。結果的にはかなり疲労していたようです。課題のブレーキとシフトには多少の前進がありましたが、まだまだ道半ばです。特に○→△、意識はしているのですが簡単ではありません。

今日もマシンは無事でした。力いっぱい走ったし、代役エンジン君のテストも出来たので良しとしましょう。

 

 

おまけ。帰りの道すがら・・・

Dcf_0022_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/24

RA107

これが月曜日に公開されるHONDA RA107の正式なペイントだ!

という事らしい。出典はREALHONDAF1。ホントかどうかは月曜日に分かる事でしょう。すぐにあちこちに出回る(もう出回ってるかな?)であろうが、折角なので載せておきます。

Ra107  リアウイングにはmyearthdream.comと書いてあり、HONDA RACINGのPR部門より先月に登記されたとの事。現時点では中身は空で、ここに中身が入るのも月曜以降との事。

で、何、BPがメインスポンサーという噂になってるって?ふーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/22

NASCAR開幕

ふう。3夜にわけて、昨夜ようやくNASCARのデイトナ500を見終わりました。生中継だったのですが、視聴不可能な時間帯だったし、イエローは早送りしたいし、、等々、録画視聴が良いです。面白いんだけど、途中で飽きる場合もあるので、分割視聴はそれにとっても良い対策です。

幸いNASCARのニュースは日本ではほぼシャットダウン出来るのですが、流石にデイトナ、普段チェックしているアメリカのクルマサイトにもニュースとして出てしまっていたので、誰が勝ったか、とかモントーヤは、という結果は知ってしまっていました。

え~、NASCARって面白いの?というモータースポーツファンのあなた、それはモータースポーツに関心が無い一般人に、レースって何処が面白いの?と問われるのと同じ構図なんですよー。(ほんとだよ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/21

合成じゃないよね?

またしてもこちら↓より、笑うしかない画像があったので紹介です。

http://www.formulaf1.com/

悪意はありません。大丈夫、日本人ではナカジマ、カタヤマ、フランス人ならプロストも背は低かった。背の高低と速さは全く関係ありません。

でも笑ってしまう、ぷぷっ。

この写真は上からスクロールするのが正しい楽しみ方なのですが、ココログの設定(サムネイル→拡大)に合わせて、写真を2枚用意してみました。

先ずはこちらを。なんて事は無いプロモ写真。(しかし、ちょっと古いね。なんで今?)

Howtallistakumasato_2   

 

 

次にこちらを。

Howtallistakumasato 

 

 

 

・・・これは合成じゃないよなあ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/02/20

Aライ

冬休みにJAFに出向いて手続きをした、2007 国内A級ライセンスが到着しました。国際Cを取得することも可能ではあったのですが、必要が無いうえ料金はしっかり高いので取りませんでした。ちなみに2007年規定では国際C取得条件を満たしていないので取れません。

最も期待していた点ですが、今年のAライはオレンジ色でした。昨年のピンクよりややマシです。ただ、何色が来てもピンクよりは良いだろうとは思っていましたが、オレンジもイマイチ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/19

動画:FJもてぎテスト@2月17日

土曜日のもてぎテストから。トラブルでばたばたしていたので、動画は少ないです。その少ないビデオも見るに忍びないものが殆んどでしたが、最後の90度(これは赤旗後ですね)だけは多少ましだったのでそこから抜き出してみました。

冷え冷えの路面、上がらない気温、かげる日差しにしばらく保管してあった古タイヤと条件はこれ以上無いってくらい悪かったです。が、良い練習にはなりました。

では、その90度の動画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/18

お掃除と、

今日は予定通りガレージへ出かけ、定食メニューのお掃除メンテをしながら、昨日のトラブルと来週の方針などを打ち合わせて来ました。ちなみに定食メニューとは、

  • カウルを外して掃除
  • 全ピロボールへのCRC注入
  • ホイールについたブレーキ粉の掃除とタイヤサイドウオールのノータッチ仕上げ
  • 足回り等の機械系全部のCRCでの拭き掃除。
  • 見えるところ全部の六角、ナット類の緩みチェック。(通称スパナチェック)
  • ドラシャブーツのラスペネ仕上げ

です。筑波で走るときは走行後にこれらをやって終了ですが、遠征の時はとにかく走行が終わったら素早く撤収!が最優先なので、その場ではマシンの掃除は出来ません。なので、今日の様に行ける場合は行って掃除をします。

昨日のトラブルに関する監督の判断ですが、やはりエンジンはオーバーホールをする事になりました。3週間くらいはかかります。その間エンジンは無いのですが、来週のもてぎテストは決行という事にもなりました。怒涛の3連チャン計画続行です。30分×2本、全力で走りたいと思います。

ロッカーアームのアジャスターですが、昔エンジン規定が今とは違っていた頃は8000rpmくらい回していたそうで、その頃は珍しくないトラブルだったとの事でした。また、ピットまで帰らずすぐにその場でエンジンを止めていれば、2本目で出た異音は出なかったであろう、との事で、痛いミスだったようです。

ただ、そろそろオーバーホールの時期かな?というのは感じていましたので、大きなトラブルにならずに済んで良かったというところです。また、レースウイークになって出るよりは今のうちに出ておいてくれて助かったとは言えます。

さて、昨日の3本目、アウトラップでスピン→グラベルストップですが、こんな会話が。

「場所はどこだっけ?」

「5コーナーの進入で。ショートカットでグリップの感じを確認して入ったんですけど・・・」

「ストレートでタイヤ冷えるからね~」

・・・・・・・・それがあったのかー。

動画は明日上げます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/02/17

とらぶる

今日はもてぎ東コースでテストしてきました。2日連続5時半起きはさすがに眠い。

Dcf_0022_3 ←朝焼け

 

 

今日はいろいろありました。そのうえ、怒涛の3連チャンの最終回、つまり来週は走れないかもしれません。クラッシュしたわけではないのですが、ちと問題が発生してしまいました。

実は前回のテストのとき、走行前チェック、エンジン暖気、といういつもの手順をやっていた時に、エキゾーストから少し白煙が発生していたのでした。アクセルをあおって閉じた時の戻り側でした。

これはそれまでは全くなかった事で、心配だったので走行1本目は様子みながらの走行でしたが、最終的には問題無く3本の走行を終え、その後でエンジン周りもしっかり調べて頂いたのですが、とりあえず問題は発見されなかったのでした。

そして今朝、いつものようにエンジンを暖気し、煙も出ないことを確認して暖気を終了してエンジンをカットした時に「パーン!」と大きな音が。バックファイヤというヤツです。これも初めてでしたので、先ずは様子見から入ることになりました。

1本目、その様子見をしながらペースを抑えて走っていたら、走行開始10分くらいでしょう。加速状態のエンジンから、パパンっとバックファイアの様な音がしたかと思ったらその直後からカンカンカンカンという異音が始まりました。

なんとかピットまで戻って、エンジンをチェック。なんとロッカーアームのプッシュロッドを受けるアジャスターがぽっきりと折れていました。そしてその気筒の反対側のプッシュロッドは、グンニャリと曲がっていました。プッシュロッドが曲がる事自体は珍しくはありませんが、アジャスターが折れるってのは・・・

どうやら、アジャスター折れる>そっちのバルブが動かなくなる>反対側のバルブが動きたくても圧が抜けないか何かで動けない>でもカムはプッシュロッドを押してくる、でプッシュロッドが曲がる、となったようです。

じゃあそもそもアジャスターはなんで折れたのか。それがどうやら運転手が原因のようです。今まで、それ一発でプッシュロッドを曲げるようなレブは一回もしていないし、また結果としてもプッシュロッドを曲げた事は無かったのですが、ちょっとづつのレブはやっていて、それが蓄積して現れたのではないだろうか、という事です。

へぼドライバー矯正用に、こんな装備までつけてもらったのですが・・・

Dcf_0023_5 ←新設されたシフトインジケーターです。

 

 

幸いな事に他のチームの方から部品を貸して頂く事が出来、それを交換してみたら一応大丈夫そうになったので、昼食をとって2本目の走行に備えました。1本目と2本目の間に少し時間があったので、エンジンはすっかり冷えました。

で、ヘルメットをかぶりシートに座りながら暖気していると、何かちょっと耳慣れない音が混ざっているような感じがして、メカさんにも確認してもらい、どうもちょっと音がしているみたいだね、という事に。

一度降りて再度確認と一応の対応策を入れて、またしても様子見からの走行となりました。エンジンに不安がある状態での様子見は嫌なものです。様子見で入ると切り替えも難しいもので、様子見後一応OKだったのでしたが、古タイヤにも熱が入りさあいくぞ、というところで既にチェッカーでした。

問題も(一応)クリアされ、タイヤの熱入れも終わって、さあ余力を残さず全力でいくぞー、という3本目、日が翳ったせいか思った以上に路面が悪くなっていました(というのは言い訳)。勢い良くいったアウトラップでスピンアウトし、グラベルストップという失態を演じてしまいました。

今日はこれで終わりかよ、ちくしょおーーと思いながらガードレール外からコースを眺めていると、○コーナーでグラベルストップというアナウンスが聞こえ2台目、もう一台グラベルストップし3台目となったところで赤旗中断になりました。

幸い埋まり方が浅かったので、脱出させてもらって、ピットに戻り、クイック掃除して再出走する事が出来ました。その後は、目一杯いきながらシフトインジケーターにも慣れていくことが出来ましたが、さあこれから、という時にまた赤旗が出てしまいました。

この走行が今日のもてぎ最終走行だったからか、赤旗の分走行時間が若干延長されました。で、もう少し走る事が出来たのですが、その後更にもう一度赤旗が出て、そのまま終了になりました。いささか消化不良かつ不安の残る1日でした。ビデオを見て反省します。

明日はガレージに出かけ、マシンの掃除をしがてら、エンジンの状態を含めたこの後のスケジュールを相談します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/16

たまたま

133133 ←たいしたキリ番じゃないんだけど、取れたので記録~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして250円

今日JSSからタイヤ引換券が届いたのですが、今年から廃タイヤ引取り料を1本250円頂きます、と書かれていました。タイヤ代そのものの値上げに加えてワンセット1000円が上乗せです。う~ん、世知辛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/15

もてぎだ

今週末は怒涛の3連チャンの2個目、もてぎテスト(東コース)です。前回判明した課題を目一杯練習出来るので、楽しみです。何とか天気も持つ感じですが、場合によっては少し濡れる可能性有り。

先ほど、土曜日のもてぎ走行枠が○印→予約は満杯では無い→予約は不要、である事も確認済み。何が起こるかわからないので、1走行ずつ買うのがもてぎでの正しい買い方です。土日でも、もてぎの走行が満員になる事はまず無いという事を昨年学びました。

さて、明日は出張で早起き、明後日はもてぎで早起きも連チャン。早起きは得意じゃないんだけど、もちろん張り切って起きますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/14

値上げ

原油価格高騰の影響なのでしょうけど、FJ1600専用DUNLOP DIREZZA タイヤが値上がりしていました。2007年分からだそうです。ワンセット4本での価格が、旧:42000円→新:46830円 (11.5%増。何故こんな半端な数字?)と、バカに出来ない値上げ幅です。

実は、前々回のテストでフラットスポットをいくつかこさえてしまい、前回のテストでは左右入れ替えで逆回転なぞして騙し騙し使っていたのでした。そして前回のテスト、3本目にやらかしたスピンで完全にとどめをさしてしまい、開幕まで中古タイヤで凌ぐ計画だったのが狂って、やむなく新品を注文したのでした。

2006年の用紙を使っていつものように現金書留を送付したのですが、今日JSSから携帯に電話が入り、値上げという事を告げられたのです。追加送金するだけで事は済みましたが、私の働く業界でも大きな課題である原油を含む原材料費高騰の影響がまさかこんなところに出るとは・・・。元よりFJ用タイヤでDUNLOP様に儲けは無いでしょうから仕方が無い事です。

確認し忘れたけど、まさかスペックは変わってないよなあ?。ま、レースウイークには均等に新しいロットのものが供給されるのでこちらも特に問題とはなりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/13

前評判

現在までに入っている各種情報を少し整理してみました。速かろうと遅かろうと所詮テストはテストで、実戦が始まるまでは何の保障にもならない、というのは大前提です(Just looks like so)。が、テストで遅いクルマが実戦で突然速くなるケースはあまり無いし、逆は有りがち、とは言えるでしょう。

  • BMWザウバーの出来が良いらしい。BSとのマッチングも良好。
  • 対してホンダレーシングのペースが上がらない。
  • フェラーリは速いが信頼性の課題が?。
  • マクラレーンも同上。プラス、ロングランに課題が?
  • ルノーは安定しておりクルマは良さそう。フィジケラがエースとして化けるか?
  • 大穴になるかも?ウイリアムズ。
  • 反してトヨタは推し量れる材料が出てこない。
  • イマイチらしいぞRB3。
  • 残り3つはあえてコメント不要。

まずはこんなんで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/12

1月の販売より

先月15日にも同じテーマで書きました。その時はニッサン5位、ホンダが2位でした。同じデータの1月版が分かったのでフォロー記事にします。軽を含めた日本市場における総販売台数と軽比率。(出典:自販連)

1月の自動車販売(軽+登録車合計)Top 5

                                            軽比率    06年1月年比
1位 トヨタ         10万9342台     --           8.0%減
2位 ニッサ       5万2572台     23%       13.4%減
3位 スズキ         5万0336台      88%        2.2%減
4位 ダイハツ       4万7083台     8%       2.4%増
5位 ホンダ          3万3149台    32       1.0%減

トヨタの数値は除レクサス(116%増)。12月には6万台超を売ったホンダの落ち込み方はすごいものですが、前年比がこの程度という事は、毎年1月は低いのでしょう。年末に押し込んで1月は反動減かな。

こうなると、日本市場で利益を上げているのは、スズキとダイハツくらいなのかもしれないと思えてきました。登録車メーカーでは利幅が低いコンパクトカーが、スズキでは高マージンの収益車種という大きな差がそこにはあるように思います。

Hanbai ←詳細データはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2周年

早いもので、このブログを始めてから2周年となりました。カウンターを付けたのは開始してから少し経ってからですが、2年で13万ちょっとのアクセスを頂きましてここまで続けてこられました。(Niftyが提供するカウンターサービスと数値が合わないんだけど)。

今後ともよろしくです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/02/11

少し復調

私はいつも決まったスタンドでガソリンを入れています。周辺で一番安いセルフですが、e-nenpi情報によると私の生活圏は日本でも1,2を争うガソリン安価地域という事らしいので、日本トップクラスの安いガソリンを入れているという事になります。

このスタンドは通勤路上ではないので、給油時は一度自宅の場所を通り過ぎて入れに行きます。今日はそちら方面へ行ったので、ちょっと早めですがマーチ君の給油をしました。走行距離481.3km、給油量は29.0Lで、今回の燃費は16.6km/Lとなりました。

前回よりは多少良い値ですが、前々回とほぼ同等なので実力なのでしょう。エアコンも入れていないし、ヒーターもほとんど回していないのに、冬というだけでここまで悪くなるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

動画:筑波テスト 2月10日

昨日の走行から。映像の中で”そこそこ”としたショットはどうも”イマイチ”ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/10

今日もへとへと

「怒涛の3週連続テスト」の一個目を終わってきました。朝方雨は止みましたが、コースは完全には乾かず、また晴れる予報も外れどんよりした1日でした。従ってコンディションはベストではありませんでしたが、まあ文句を言う筋合いのものではありません。

それどころか、夕食にお好み焼きを食べて出てきたら土砂降りになっていて雷まで鳴っていたので、昼間なんとか持ってくれてありがとう、というところです。

Dscn2574  ←復活したノーズに妻の手によりゼッケンを付け完成。

   

 

2個あるのはスペアですが、仕様が少し違っていて場合に応じて使い分けをします。フロントビューが寂しいのでステッカー募集!

今日もへとへとに疲れました。一本目では、久しぶりに最終でスピンアウトしてグラベルに埋まりました。今回はトライした結果であり、それ自体はそんなに悪いものではありません。成果もありましたが、課題もまた見つかりました。進入、スピード、ライン、シフトそれぞれにいろいろありますが、この辺りを書き始めると伏字だらけになるので割愛します。

ビデオを後日上げますので、わかる方はニヤニヤして下さいませ。今日を無事に終われたので、来週のもてぎ(東コース)テストへ予定通りGOです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/09

どうやらドライ

現在雨降ってます。これは予報通りなので、明日はドライでしょう。今週は仕事が慌しかったので、これからモード切替に入ります。ちなみに世間の皆さんと違って月曜日は普通に出勤日。さて、ビデオ、ビデオ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/08

トヨタが?

韓流なんぞには全く興味のかけらもないのですが、韓国メディアの日本語HPは中々面白い。例えば、ここ。

http://japanese.chosun.com/

日本のメディアが大広告主様に遠慮して書けないような記事が遠慮なくバシバシ登場します。その端的な例が、自動車業界で言えばトヨタだったりします。リコール隠しも、セクハラも、いろんなニュースが日本では不当なほど小さい扱いになるのですが、韓国ではOK。嬉しそうに叩いてます。

それはともかく、私自身は韓国経由だけではなく、米欧の雑誌やWebに載る記事、試乗記、比較テスト記事等を毎日のように見ているわけです。少し前までは、トヨタ車の評価は非常に高く、安くて壊れないだけじゃないところを存分に発揮していました。「面白みは無いが良いものであり1位に値する」ってな感じで、なんだまた1位はトヨタかよー、てなもんでした。

それが、ここ最近ちょっと様子が変わってきています。米欧で、トヨタ車の評価が低いものが目に付き始めました。あらこれも?、また?という感じです。当面は築き上げた名声があるので、問題として表面化することは無いと思いますが、ちょっと危険な兆候ではないかな、と思い始めました。

前述のように日本では大きな報道になっていませんが、トヨタの巨大なリコール台数は凄いもので、対策費も半端ではありません。仮に外国メディアの記事にあるのが事実で、性能が落ち始めていて、リコールの巨大さに象徴されるように、自慢の品質にも陰りが見えているとしたら・・・。

今年、あるいは来年にも生産・販売台数世界一の座に着くのは間違いないでしょう。しかし、その影に隠れながら危機が進行しているような匂いを感じます。トヨタ自身がそれに気づいており修正しようとしている動きがある事も知っています。どっちが早いか、という事かもしれません。

日本のメディアにも、↓こういう記事が出るようになりました。中々ないので、リンクをしておきます。(悪意を持って)こういうのを懸命に探し出し、どうだ~と出すような意図は全く無い事を念のため書き添えておきます。

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070116/126484/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/07

助手席

前回のFJテストの後、初めて疲労によって帰路の運転をギブアップして妻に運転の交代を頼んだのですが(基本はいつも自分で運転します)、プレオ君の助手席を小さいなーと思ったのでした。多分微妙に運転席と助手席の大きさが違っているのでしょう。

そういうところはやはり軽は軽なんだな、と。軽自動車の開発に関わった事はありませんが、データとして1人使用の比率が高いのでしょうね。ふと思い出したので一筆まで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/06

そして天気は

完全休養とした誕生日ウイークエンドを過ぎ、週末に向けて集中を高めていくモードになってきました、というか意識して入れます。でもって、いつものように天気を確認してみたら、かなり微妙な模様です。所詮長期予報は当てにならないのですが、ついつい。

もちろんえり好みをしないのは前提ですし、どんなコンディションでも走り方の基本はなんら変わりません。ただし、今トライして掴みきっていない途中にいるものが、ウエットを走る事によって狂ってしまわないように気をつけなければ、という部分が注意点です。

リラックスと集中。路面コンディションごときで惑わされてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/05

RB3

以前より、ニュウイー氏自身から、「マシンの速さはチームの総合力で決まるものであり、そう簡単に速いクルマが出来上がるわけではない」という前振り付きであったRB3ですが、どうやら悪い方の予想が当たりつつあるようです。

前回のテストで同じルノーエンジンのルノーより最高速が遅かったとか、にも関わらずダウンフォースが不足しているとか、いろいろ洩れてきているようです。まだ真価を発揮していないだけかもしれませんが、RB2マイナーも全く不発に終わったという過去もあり、このまま遅い可能性も見ておかなければいかなくなりました。

もしこのまま遅ければ、STR2がすんなり認められるかもしれませんけどね・・・。大金を叩き続けて来たレッドブルオーナーの我慢がいつまで続くか?レッドブル発業界激震、ってのも一応視野にいれておきましょう。

    

おまけ

BMW On ICE

Heidfeld_onice

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/04

スカパー復帰

オフシーズンとともに解約していたスカパーですが、2月に入りNASCARが開幕。ウチに場合、必要なチャンネルを最も効率よく網羅しているのが「プロ野球セット」なので、まとめて契約を再開しました。2月はデイトナだけなのですが、モントーヤ本格デビューを含め見逃すわけには行きません。(生放送ですが、流石に録画ね)

そしてフジ739ではマカオF3を放映。2000年~2004年、土日を飛ばして5夜連続。話には聞いていたのですけど、初めて昨年のWTCCで目にしたマカオの映像は凄まじいものでした。あのコースをフォーミュラで、F3といえど世界一決定戦、こちらも楽しみ。F1レジェンズには興味なかったけどこっちは見たい!

これで2月後半からは、どこへ回しても見たい番組が無い状態から脱出できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/03

FW29とマルコ

正式に公開され、事前情報どおり、LENOVOがついてました。それもサイドポッドとリアウイングにでっかく。タイトルスポンサーのAT&Tよりはるかに大きくどう見てもメインスポンサーです。でもチーム名はAT&T WILLIAMS (ちなみにF1を削除)。

というわけで、TATA vs LENOVOも10倍ぐらい差で中国の圧勝。チャイナGPで金曜日に中国人が乗るのはほぼ確実ですね。焦点は土日も続けて乗るかどうか、に移して良いかと。(しかしなあ~、ThinkPadにLenovoって書いてあってもピンと来ないんだけど)。

もうひとつの噂、レクサスは完全に消えました。そして、何枚かの写真を一生懸命に探してやっと見つかるような場所に小さーくTOYOTAのロゴが。まあ、探してみてください。探さないと見つからないような場所です。なるべく見えない場所を探して選んだとしか思えません。

この状態+「ナカジマを7回程度金曜日に走らせる」と明言、という事からエンジンが限りなく無償供給に近いという事が想像出来ます。ドライバーをセットで押し込むのが目的なので露出は少なくて良い、あるいは無くても良いというところかな。

http://www.f1technical.net/gallery/v/Williams/FW29/Launch/

それにしてもTDPはF1間近の日本人が沢山。対するホンダはサトウの後に続く日本人育成には余り興味が無い様子で、それらしい動きがありません。ヤマモトのGP2はおそらくホンダの支援を受けているとは思いますが、これも純粋な育成とはちょっと違った趣きです。

ホンダのプライオリティは日本人より、アメリカンヒーローに向かっている様子です。マーケティング的に考えれば、日本人は既に1人確保しているので充分、最大のマーケットであるアメリカに向かうのは当然の動きと言えます。

バリチェロの契約が切れる今年末に向けて、”アンドレッティ”の名前が取りざたされるようになるでしょう。まだ若いので、2008からのレギュラーは難しいかもしれませんが、逆に急がなくても良いと言えるでしょう。

なんにせよアメリカへのアピール度がスピードとは比較にならないくらい大きいのは確実です。(そういえばスコット君には未だ正式発表が無い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画:FJ筑波テスト 1月31日

先日のテストからの動画です。ビデオを見直してみると、タイムはともかく元気なのは1本目と2本目で、その中でも前半があきらかに良いです。1回30分のセッションを間に一回ピットに入ってリセットしながら走っていますが、後半はやはり落ちます。集中して全力で走れる時間は限られますね。

疲れてしまうと、意識せずに楽な運転をしてしまったり甘くなったりしています。そんなつもりは無いのですが、ビデオを見れば一目瞭然。そういう状態で走る事には価値が無いので、もっと神経を研いで自己診断し、潔く走行を終わるようにしなくては。

では、動画です。今回はブレーキングが着目点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/02

走りこみ月間

早いもので、2007年も1ヶ月が終わりもう2月になりました。3月の開幕に向けて走りこむ月です。筑波の走行枠が少なくどうしたものかと思っていたら、もてぎが何と2週連チャンでフォーミュラ走行枠を組んでくれていました。チームのOKも出たので、怒涛の3週連続走りこみの計画となりました。

2月10日(土) 筑波サーキット

2月17日(土)ツインリンクもてぎ 東コース

2月25日(日)ツインリンクもてぎ フルコース

土日でこれだけ走れるので、2月は有給休暇を使わない予定となりました。これが終わったら、3月頭に出来れば有給を1日とって筑波を走り、後はもう開幕戦(3月25日)のレースウイーク突入です。

インターバルが短いのでクラッシュはご法度です。もちろん、長けりゃしてもよいというものでもありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/01

YouTubeに感心

今日、YouTube動画にまとめて3個コメントがポストされました。余談ですが、YouTubeからお知らせメールが来るのですが、文字化けしててどのビデオにコメントがついたのか探すのが大変です。

で、それにレスをつけていたら、3個のレスを丁度付け終わったところで、”あなたは短時間に沢山コメントをつけました。次のコメントを書くのは少し待ってください”と英語でメッセージが出て、コメント不可になりました。

ふーん、スパム排除にちゃんと対策しているのね、とちょっと感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼろぼろ

自ら組んだスケジュールですが、テスト翌日の出勤は厳しいです。朝起きた時は意外と疲れていないような気がしたのですが、時間がたつにつれずしーっと疲労がのしかかって来ました。こーゆー時に限ってトラブルが発生するんですよね。

そーですよ、全部自分が招いたんですよ、自分の身に起こった事なんですから。ちくしょう、絶対に辞めないぞー。アトリーストアンティルアイガナロストアシートトゥライド。家族の生活だけなら問題無いので。はあぁ・・・

そうそうm昨日記事を書いた後でビデオを見たら、比較的な満足はどっかに行っちゃいました。後日上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »