« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/30

年末大掃除→洗車

昨日はマーチ、今日はプレオを洗車しました。年末大掃除です。プレオは時々洗ってもらっているようですが、マーチは記憶に無いくらい洗っていません。やり始めたら気になってしまい、ちょこちょことコンパウンドで磨きました。

Beforeを撮り損ねたのでAfterも省略しますが、ドアノブがあるところの凹みは傷だらけだったので、ここはコンパウンドで大きな効果が出ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/29

動画:やってはいけないこと

とっても恥ずかしいクラッシュで終わった先日のテスト映像なぞ、見たくもないので放っておいたのですが、流石にカメラを片付けないと・・・という事で一応見てみました。

そうしたら、この季節の、それもアウトラップから2~3周という事も考慮した上ですが、メイン撮影ポイントの1ヘアは意外と悪くない感じでした。これも定点観測なので、恥ずいクラッシュに自戒を込める意味も含め映像を残す事にしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/28

FCJのスカラシップ

気が付いたら、FCJのスカラシップが発表されていました。FCJが何処につながる道なのかは発足当初から気になっていた部分ですので、ちょいと取り上げてみます。スカラシップは3名で、協賛会社であるトヨタ、ホンダ、ニッサン各1名という事のようです。

FCJもしくはJRPとしてのスカラシップがあるものだと思っていたのですが、そういう事では無いようです。今回はその3名が発表になりましたが、2007年に何に乗れるのかは未決定との事です。

個々に見てみましょう。先ずはトヨタ。これは論議の必要なしでFCJシリーズチャンピオンの関口雄飛(18歳)

TDP4名、FTRS5名の中から選考されたのでしょうけど、シリーズチャンピオンなので順当なところです。しかし、トヨタから約束されたのはトヨタ・スカラシップ・オーディションへの参加権のみ。これで最優秀を取る事がスカラシップの条件。と厳しいものです。

次にホンダ、中山友貴(19歳)。ランキングは4位ながら、3位の安田 裕信を抜いて、SRS-F3台、FD1台のホンダ系選手の中での最上位かと思われます。

最後にニッサン、山本龍司(18歳)。こちらはランキング2位と選ばれる事に異議はありませんが、ここもNISSAN DDPチームからの選出。

 

それにしても、全員10代です。この年齢までにここまで来ないと将来が厳しいという現実を如実に示しているのでしょうか。ランキング3位が選ばれないとは、23歳はもう年寄りという事なのか?既にGT300に乗っているので不要という事か?

もしホンダが3位を飛ばして4位のドライバーを選んだという事が自社系チームだという理由だとした場合、極論ですがFCJにこの3メーカー系以外から参戦を果たしてもチャンスは無いに等しいという事になってしまいます。そりゃねえだろー。

しかし、理由が年齢だとしても、厳しい事実である事に変わりはありません。10代で3メーカー系チームのシートを得たもの「だけ」にチャンスがあるのでしょうか。そうでない事を願いたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

タン・ホー・ピン

確か以前にもこの名前は聞いた記憶があります。記憶の隅に置いておく価値がありそうなので書いておきます。オランダ生まれの中国人ドライバーです。現在、スパイカーのテストドライバーを狙っているとか。

彼は2006ドイツF3で9勝を上げたチャンピオンで、24歳。2003年にはウイリアムズのテストをした経験もあるとか。ドイツF3ならば過去日本人もチャンピオンを取りましたが、その後欧州でのステップアップは出来ませんでした。なので経歴は充分なものとは言えないでしょう。

しかし、既にGPを開催しており、かつ経済急成長中の大国、中国がもしバックに付くような事があれば話は変わってきます。上海行政府の汚職事件もありましたが、それはさておきオリンピックイヤー辺りの中国GPには中国人ドライバーを乗せたいはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってはいけないこと

やってはいけない事があります。そして、中でもこれだけは特にやってはいけない事、があります。昨日はその特にやってはいけない事をやってしまいました。それは、以前やった同じ失敗を繰り返す、という事です。

失敗の結果クルマを壊したのでまた修理代がかかり、それもかなり痛いのですが、同じミスを再びやったのがダメージ大です。また、どうも大事なセンサーの情報処理が有機CPU内で上手く行われていないという重大な懸念が改めてあぶりだされました。

これはかなり致命的ですが、救いはあるスポーツは得意だというハナシになった時に、それが出来るならばセンサーが装備されていないはずは無いと断言された事です。ここを何とかするのは、公道で普通に運転している中でも出来る事なので、ちょっと特訓してみるつもりです。

結局、クラッシュで今年を締めくくる事になってしまいまいました。それもダサさナンバーワンの場所で。新年は心機一転切り替えて行きます。

追加@12月29日

Hpnx0030 筑波1ヘアスタンド工事中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

悪化の一途

前回の給油(インフルエンザ)から約3週間、今日で仕事納めという事もあって、今回はかなり攻めて見ました。↓燃料ゲージです。

Dcf_0008_4  ←右隅にトリップの627(km)が確認出来ます。

 

 

攻めた結果、給油量は37.3Lとなり過去最高値となりました。カタログ容量は42Lですが、日本車の通常としてカタログ値まで吸える事は無いので、かなり攻めたと言えるでしょう。(欧州車では実際に吸える量をカタログ記載とするケース有り。アメ車は~??)

で、燃費は16.8km/Lと夏場と同等レベルまで悪化してしまいました。暖冬であまり寒くないにも関わらず、ここまで悪化するのは想定を上回る落ち込みです。もっと寒くなったら、ひょっとして夏より悪くなるのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

まさか

まさかSAF1に2人目のテストドライバーを受け入れる余地があったとは・・・。3rd契約の外人が「金曜の90分が約束されている」とのたまっており、スポンサー持込みの上でそういう契約を結んだのだろうなーと思われる状況だったので、ヤマモトの行き先が無くなったと書きました。

ところが、そのヤマモトとSAF1の2ndテストドライバー契約が発表されました。果たして何回くらいF1に乗れるのか?は疑問ですが、持ち込むスポンサーかキャッシュの都合上、ゼロではないのでしょう。ただし、実力を示せるような形でのテストをやらせてもらえる可能性も低そうです。

「他カテゴリーへの参戦をサポートする」とSAF1の発表ではなっています。常識的に考えるならばGP2でその実力を証明して見せよう!というところでしょう。欧州ラウンドではチームに帯同出来るし、金曜フリーは外人に取られているのでスケジュールもかぶりませんから。でなければ、WSBRもありかもしれません。

ともあれ、外野から応援しているので頑張って朗報を聞かせて欲しい、と思います。GP2に日本人が4人(5人?)になったら、生放送してくれ~>フジ739。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/25

2007タイヤ

ちょこちょこ出ている情報によると、07年仕様のBSタイヤは相当固くてグリップが落ちるようです。既にテストしているドライバー達からは、

  • ブレーキ距離が大幅に長くなる
  • ブレーキシステムを造り直す必要がある
  • 06BSチームのアドバンテージは皆無(全くの別物)

等のコメントがあがっています。タイヤが固くなった場合に心配なのは、耐久性も上がってしまう=タイヤ交換をしない、又は少なめピット作戦が有利になる、て辺りですが、ニューでの速さと一定の落ち込みを仕込んでおいて欲しいですね。>BS様

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アップロード成功

何故かYouTubeにアップロード出来なくなって数日、いろいろ工夫してトライ&エラーしまくってました。今日、もしや?と思い全部英語にして、選択言語も英語にしてみたところ、あっけなくアップロードに成功しました。コンテンツそのものは先の動画と同じですが、トラブル解決記念という事で載せたいと思います。

いや~苦労した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/23

MDCD装着

先週ヤフオクで購入したまま取り付ける時間が取れなかった日産純正MDCDプレイヤーを取り付けました。マーチのクラスターの取り外し、オーディオの取り付けは今まで触ったクルマの中でも特に簡単な部類に入り、楽勝かと思いましたが思わぬ伏兵にやられてちょっと手間取りました。以下、写真とともに解説を。

 

Dcf_0007_8 ←これが元の状態。日産純正CDプレイヤーが装着されています。このクルマが新車だった頃にはなかったはずの仕様ですので、誰かが換装したのだと思われます。(スピーカーもアップグレードされています)

Dcf_0008_3 ←先ずはパネルを取り外す。ネジ4本緩めるだけで、あっさり外れてくれました。

 

Dcf_0009_4 ←更に、ネジ4本を外すだけであっさり本体も外れました。

 

   

Dcf_0010_6 Dcf_0011_1

←これがマウントです。これが無いと取り付けは出来ません。

 

Dcf_0012_5 ←手間取ったのはこっち。これから取り付けるほうのMDCDに、前のクルマ用のマウントが付いたままだったのですが、とんでもないトルクで締め付けられていたので、自力で1本外したのですが、2本目でギブアップ。

 

プラスドライバーのネジをなめてしまいそうで全身でドライバーを押し付けていたものですが、手が滑って親指のつめを引っ掛け怪我してしまいました。で、マーチの車検をお願いしたプリンス栃木さんへ相談し、ネジを外すだけなら、という事で面倒を見てもらってしまいました。

Dcf_0014_1 ←純正品を購入した最大のメリットがここです。クルマ側のハーネスが無加工でポン付け。当然全ての機能が問題なく使用出来ます。(スモールONで文字照明が光るとかね)

 

Dcf_0015_2 ←先のマウントに付け替えた後、本体を装着。ここも楽勝。

 

 

Dcf_0019_2 ←完成!例のマウント問題さえなければ、30分で作業完了の世界だったのですが。

中古品という事で一抹の不安もあった動作も問題なくOK。唯一の誤算は、このオーディオに時計が付いていない事くらいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の零号

暖かい土曜日になったので、3週間ぶりに零号で定番となりつつある、自宅→レンタルCD屋→BOOKOFF→ちょっと回り道して自宅へ戻るというコースを回ってきました。そろそろ耳隠しでヘアバンドが欲しくなってきたかな、という感じですが今日くらいの気温ならまだOKです。

なんでレンタル屋とBOOKOFFに両方行くのか?レンタル屋では邦楽、BOOKOFFでは洋楽、それもレアモノ系というように分かれているからです。

Dcf_0007_7 ←電車越え陸橋の上にて。背景はJR水戸線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/22

動画:FJ日本一決定戦レグ2

YouTubeへのUploadがどうしても上手くいかず、散々いろいろ試したけどギブアップ。なので、久しぶりにAskからです。久しぶりに入ったらAskがちょっと進化していました。今回は”ブログサイズ”を使ってみました。

追記@12月23日

今日着手したのですが、敗者復活レグの映像にはこれいって動画としてまとめる程の内容がありませんでした。省略、とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/21

スーティル、コンファームド

じきに日本のメディアでも報道されるでしょうけど、ちょっとだけ速報。06年全日本F3で速さを見せていたエイドリアン・スーティルがスパイカーのレースシートを獲得した事が報じられています。

そのスーティル、日本へ出稼ぎに来る前は、Team Kollesで2004年にF3デビュー、3戦目でポールを取ったとの事で、現在はスパイカーの代表であるColin Kolles氏はその時からポテンシャルを認めていたとの事。

ちなみにF1TECHNICALの記事によると、スーティルは14歳まではピアニストになる為の専門的な訓練を受けていたそうです。

・ ・ ・ さて、SAF1は外人とのサード契約を発表済み、Honda Racingはクリエンを採用、今回スパイカーのシートも埋まり、ウイリアムズにはナカジマ、トヨタ本体ではヒラテとコバヤシを走らせている・ ・ ・ ・ヤマモトの行き先が無くなりましたね。

もしGP2出場を果たし、そこでナカジマやヒラテの前を走ればあるいは?でも、自力でGP2を走ったヨシモトが見向きもされなかったからなあー。チャンピオン必須かな、いずれにせよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/20

動画:FJ日本一決定戦レグ1

日本一決定戦の動画をぼちぼち上げていきます。先ずはレグ1から。今回は撮影場所の都合上ストレートの映像しかありませんが、その代わりアップの映像が入っています。私はCグループで、予選は16番手でした。各地方選手権のチャンプがシードされレグ1には出走しないのでレースは14番手スタートです。

派手なクラッシュがそちこちで起こっている中、幸運にも助けられ無傷で完走し、10位となりました。今回のレースは生き残ることにプライオリティを置き、また練習で試していない事はやらない、というのを徹底出来たのが良かったところです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/19

動画:スーパーFJデモラン

先日の予告した通り、スーパーFJのデモラン動画です。FJ日本一決定戦前日の土曜日、公式練習の合間にちょこっとだけ実走してくれました。ちょうどその頃はシューズ問題が何とか解決した辺りだったかと思います。

現行FJのSUBARUエンジンよりは多少レーシングカーらしい音になっていると思いますが、あまり大きな差ではないような気もします。音を聞いていると分かってしまうのですが、シフトダウンがちょっと・・・まあ、そこは愛嬌という事で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/18

レース後、一夜明けて

夢(悪夢を含む)の3日間は終わり、日常生活へ戻りました。以前より現実社会への復帰が楽になった気がします。あとは今週1週間と来週ちょっと働いて冬休みに突入です。基本的にどこへも行かないぐーたら休みが定例なのですが、今年は休み期間中に3日も筑波の走行日があるので、練習漬けな休みになりそうです。

それはそうと、一夜明けて思い返してみると、印象に残っていることがいくつかあります。そのひとつを今日は書きます。お題は、ラストスパート。

今回の日本一決定戦では、レグ1、レグ2、敗者復活と1日で3レースを走ったわけですが、どれも最後まで結構なバトルが出来ました。で、驚いたのはファイナルラップでの追い込みです。第一レグでは、これに驚いた事がシフトミスを誘発し、最終ラップの最終コーナー立ち上がりで抜かれるという結果になったわけです。

ピットからのL1表示を見て、あと1周だな、後ろはこんだけ離れているし、あとは無理せずチェッカーまでクルマを運ぶんだな、という気分が少しばかり生じていたのは事実です。その結果、無意識にタイムも落ちていたのでしょう。セーフティリードと思っていた距離を一気に詰められ、必死のブロックラインという醜態を晒してしまいました。

この事を思い出し、こんなにも自分は甘かったのか、と思うわけです。まあ、いい勉強をさせて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/17

スーパーFJ写真館

もてぎにも展示されました。デモ走行もありましたので、後日動画を掲載します。とりあえず今日は写真なぞ。ロガー標準装備!

Dscn2480 Dscn2481    

Dscn2482 Dscn2483 

 

 

Dscn2484 Dscn2485   

Dscn2486 Dscn2488

 

 

 

 

Dscn2489 Dscn2490

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わりよしかな

敗者復活レグのスタート順位は16番手でした。数字の上では、6台抜くかつぶれてくれればファイナルに進出出来る位置です。しかし、各種事情によって沈んでしまった速い人がたくさん後ろにいるので、ハナシは簡単ではありません。

30台以上いる中で16位グリッドに付くのは悪くなかったです。が、やってしまいました。

 

フ・ラ・イ・ン・グ。

 

赤信号が点灯した瞬間、ピクっと動いてしまったんです。まあ、それがなくてもチェッカーを受けた順位は15番手だったので、所詮ファイナルには届きませんでしたが。というわけで、敗者復活レグの結果は15位+ペナルティ1分の21番手となりました。

ともあれ、当初の目標は達成出来たし、最終ラップにこの週末を通してのベストラップも出したし、多重クラッシュの当事者達のクルマ達が死死累々といる中、無傷で終われたので、大変良い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2レグ

第2レグは、18位で完走。目標であった敗者復活レグ到達です。

激しいバトルが出来たので、すんげえ楽しかったです!3コーナー、5コーナーで並んでのブレーキング勝負を2周、最後は抜かれましたが、バトルを満喫させて頂きました。ZAPSPEEDさんです。ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第一レグ

第一レグ、完走10位でした。最終ラップの最終コーナーで痛恨のシフトミスをしてしまいましたので、それが無ければ9位だったのですが、たらればは禁止なのがこの世界の掟です。しっかり勉強して身に付けましょう。

まあ、最後までバトルが出来たのは良い経験が出来ました。ダウンヒルでガチガチにインを閉め、さあこれで後はチェッカーだ、と思った最終コーナーでミスです。これもレースの醍醐味ですが、悔しい事に変わりはありません。

第2レグは18番手スタートになります。多分総台数は26か27でしょう。目標は、25番手以内で完走して敗者復活レグに残る事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予選終了

予選が終わりました。目標の完走を達成、想定タイムを上回り、想定順位を一つ上回る事が出来ました。その順位は、Cグループ出走19台中16番手。さあ、次は第1レグ、目標は再び完走です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨はこず

もうすぐ予選。一応ドライです。目標は完走(予選なのに)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり雨もよう

本番の朝です。6時の段階では雨はあがっていたのですが、パラバラしてきました。最も危険なコンディションになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/16

トラブルは続く

トラブルは続く

先の記事を書いた後に、事前チェックとしてオフィシャル御一行様がピットに来ました。

モテギでのレースには出た事が無いので、いつもそうなのか日本イチ戦だからなのかは分かりませんが、まあチェックが細かい事ったらそれはもう大騒ぎ。でもって、私のシューズにNGが出されてしまったのです。

確かに古くなっており、レギュレーションにこう書いてあるでしょ、と言われれば返す言葉はありません。が、今年一年使って来た物ですので、まさかそれで車検落ちになろうとは考えていませんでした。

さて、そうなるとなんとしてでも車検に合格出来るシューズを入手しなければなりませんが、以前モテギのショップを見た記憶では、そういう類いの物を売っている様子はなかったので、これは午後の走行を全部諦めて筑波まで出かけてこなければならないかぁ、と絶望的な気分になりました。

結果的には、モテギサーキット内のお土産屋さんで幸運にも売っていてくれたので助かったのですが、午前の出来事とあわせて、精神的にはちょっときつかったです。で、新しい物は試しておかないと痛い目を見るのは昨日痛感したばかりなので、ともかくテストで走りました。

そうしたら案の定、見事に足元が狂いブレーキミスしました。タイヤ4本をおしゃかにしましたが、あわや他人を巻き込んでの大クラッシュとなる所だったので、それだけで済んで幸いでした。幸いと言えば、シューズのNGが事前にわかった事自体は幸運であったとは言えます。

本日最後のテストセッションでは、足元も馴染み、モテギ自己ベストも更新出来たので、終わり良ければすべてよしとすべきでしょう。

そのタイムが全くコンペティティブでは無いという辺りに問題があるのですが、それは覚悟の上で来たのですから、明日は当初の目標に立ち返り悔いの無いレースにしたいと思います。

では、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラブル続く

朝、走行の準備をしていたらトラブルが発生。ノーズカウルの止め点がおかしくなり必死の修復でした。何とか応急処置を終えて出走はしたものの、苛つくやらなんやらでメンタルボロボロ、ついでにタイムもひどいものでした。

もう帰りたい!って感じですが、こんな事を書いて気を紛らしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨です

雨です

土曜の朝、雨が落ちて来ています。ええ~!雪じゃないだけよしとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/15

シェイクダウン

シェイクダウン

とりあえず、初日を無事に終わる事が出来ました。それにしても、シェイクダウンはやっておく物です。先週シートを作って、ステアリングの位置その他きちんと調整を済ませたはずでしたが、走ってみたら思わぬ不具合が発生したのです。

問題となったのはシフトでした。シフトレバーを握る手とステアリングが干渉してしまったのです。そのせいで手元が狂ってしまいあえなくスピンアウト。いきなりグラベルで砂遊びでした。シフトレバーを短く切断して対策をしました。

で、改めてテスト再開。そうしたら、今度は肘が新しく新調したシートに干渉してしまいまたしても手元が狂ってスピンアウト。今回は幸いグラベルにはハマらずに済みました。(よけてくれた、後続車の人、ありがとうございました)。

対策として、肘が当たる部分を削る事にしました。写真で青ガムになっているのが改修後です。この後は操作の上では問題無しで、きちんとアタックが出来ました。とりあえず、モテギでの自己ベストを更新する事も出来、終わって見れば悪くない一日でした。

明日、また頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発

朝6時だってのにまだ真っ暗。雨はあがった様子。では行ってきます。1ヶ月ぶりにあの運転席に戻れるのが嬉しくてしょうがない状態です。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/14

Mr.歩く鮫

だったと思いますが違ってるかも。そんな感じの別名で称されたのは、トム・ウオーキンショウ。アロウズが倒産してからはその名前を見る事がなかったのですが、久しぶりにニュースのネタになりました。GrandPrixより

--------

ウオーキンショウ氏はオーストラリアの自動車会社、Elfinを買収した。Elfin社はオーストラリアでは有名なレーシングマシン製造者であり、また特徴的なロードカーも手がけていた。会社創設は1956、フォーミュラ5000のシャシーコンストラクターでもある。

ここ最近、ウオーキンショウとElfinは共同でホールデンV8を搭載するClubman,Streamlinerの復活に注力してきた。来年に75台製造する事を目標としており、英国での販売も視野に入れている。

------

Elfinなんて名前、全く知りませんでした。フォーミュラ5000はちょっと記憶にありますね。今後の展開がちょっと楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/13

MD・CDプレイヤー購入

マーチ君にはCD・FM・AMプレイヤーしか搭載していないので、MDはKENWOOD MDプレイヤー+FMトランスミッターで聴いていました。どちらも年代モノです。過日、FMトランスミッターがコネクター系の故障でお亡くなりになり、じゃあ買うか、という事になっていました。

ヤフオクで検索してみたら、日産純正MDCDが7000円で入札者無し、残り30分でした。この金額なら許容範囲なので即入札、残り時間をライブで眺めそのまま終了。で本日商品が無事に到着したというわけです。

純正品なので、コネクターはそのままポン付けでOKのはずです。早く装着したいのですが、今週末は時間が取れません。早く聴きたいぞ~。

Dscn2479

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/12

おっ

金曜の予報から雨マークが消えてきましたね~。よしよし。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/11

まいど天気の話題

いつもいつもレースウイークに入ると天気の話題ばかりなので今回は控えようかな~、などと考えていたのはついさっきまで。今日時点での長期予報では、こんなんなってます。

① 金曜日は晴れる予報だったのが、雨に変わった。

② 日曜日は一応晴れる予報だが、なんと最高気温が7℃の予報。土曜日の予報は14℃なのに・・・。そして最低気温は-3℃だそうで、マジで凍るぞコース。

ちなみに、予選はA組が8:00~、B組が8:30~、C組は9:00~ スリリングになりそうですねー、特にA組。まあ、吹雪いてピットから1コーナーが見えなかった時もあったらしいので、それより悪い事はないでしょう。

なんにせよ傍観、じゃなくて防寒装備が必須です。石油ストーブも持参かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/10

準備その他

今日はガレージに出かけてきました。来週末に使うタイヤの確認、細かい準備、打ち合わせ等さくっと済ませるくらいの予定だったのですが、「シートを作ろう」という事になりまして、初の発泡マイシート作成までやってきてしまいました。

いやー、発泡シートがこんなにも良い感じだとは思っていませんでした。もう座ってるだけで幸せ、って感じです。今回は来週用という事で背中ー腰までですが、来年までに全身用を作成することになっておりまして、これも楽しみです。

シート作成にともなってステアリングやらいろいろ調整していたので、遅くなってしまいました。これから4日間仕事をこなし、今年の最終レースへ突入です。明日からは、例によって天気の話題が中心になるでしょう。

では、写真をいくつか。

Dcf_0014 ←使うタイヤを並べて準備~

 

 

Dcf_0010_4 ←発泡剤注入準備のシーン。ビニール袋をセットしたところで、ここへ発泡剤を注入し、その上に自分が座り身体の型を取りそのまま硬化させます。暖かいんですよー。

 

Dcf_0012_4 ←身体を抜いて、ビニールを外した、シートの原型をセットしてみたところです。不要部分のカット、表面の仕上げなど行って完成となります。

 

Dcf_0013 ←外した単体ではこんなんです。今日はここまで、でしたので完成形はレースの時にでも。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12月4日の朝でした

その朝、車(の窓)が凍ってました。寒くなったのう、と写真を撮ったその夜から倒れたのですっかり写真を撮ったこと自体を忘れていました。折角なのでとりあえずここに復活を。

Freezed 

 

この日冷えた後寒気が緩んだので、この後はまだ凍っていません。ちなみにマイカーの駐車場は東向き日当たり良好なので、冬は助かってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自伝、ね

海外のサイトによると、Mシューが、ジャッキューとデーモンにぶつけに行った事を認める発言をしたそうです。へえー、と思ったらどうやら自伝を出すそうで。なんだプロモーションか、と。まあ売れるとは思うけど。

衝撃の真実...という売り方は万国共通やねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/09

40歳と41歳

FJ日本一戦ですが、エントリーリストに年齢も載っています。何気に眺めていると、私と同じ40歳の人が、そして41歳の人まで。いるもんだなー、と思って横を見ると、冠マークがついていらっしゃる。つまり1人はもてぎチャンプ、もう1人はAPチャンプ。

Entry_list_2 これはちと肩身が狭いぞー、とか考えつつ、つまり年齢じゃないという事だな、と思い直した次第です。

金曜の予定も決まりました。私はCグループなので、金曜は13:30~と15:00~の2本...、ん?ダンロップ占有以外のこのFJ特別走行ってのは通常のスポーツ走行なの?。て事は、事実上好きなだけ走って下さい体制じゃないか。そんなに沢山走れませんので、見学タイムですね。

あとはタイスケ。ついでにピット割も載せておきます。

Docu0001_1   

 

Pit_box_3   

   

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルコ、F1テスト

海外では昨日から出ている情報なのですが日本のメディアに出てないですね。ならば、という事で取り上げておきます。前から注目しているドライバーの1人、マルコ・アンドレッティが来週のヘレスでホンダF1のテストをするそうです。

もちろん、マルコは2007 もAGRからIRLに出場する契約が決まっているので、すぐにどうこうなるような事にはならないと思います。しかし、どの程度のラップを刻んでくれるのか、かなり楽しみです。

それにしても、親が敷いたロードコースフォーミュラ路線を順調に勝ち進んでいたにも関わらず、「インディカーに乗りたい」とオーバルを選択したマルコなので、親の願いとは別に心は完全にアメリカンで、ゆくゆくはNASCARを目指しちゃったりするのかなあ?と思っていましたが、コメントを見る限りではF1に乗れる事は嬉しいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/08

FJ日本一、受理書到着

こっちが倒れている間、ココログも倒れていたらしいです。ちょっと信頼性が低いですね。年末多忙→明日もお仕事、なので手短に。

いよいよ来週末となったFJ日本一もてぎですが、受理書が到着していました。参加は55台とちょっと少なめ。当日追加があるのかもしれませんが、当初目標の”敗者復活までレースする”はアクシデントを回避出来れば行けるかな、というハードルの高さになりました。

逆に、そこまでレース出来ない5台の中に入ってしまうのはメンタルなダメージ大なので、なんとか避けたいところです。あと、ゼッケンは幸運にもかぶらず、申請通り12番で通りました。貼り代えせずに済んだので、こちらも助かったぞ、と。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/07

インフルエンザ

だか、ウイルス性腸炎だか、単に今年の風邪は腹に来る、だけなのか良く分かりませんが、そいつにやられて半死状態でした。会社の休みは1日だけに留めましたが、つらい日々でありました。

が、ようやく改善してきましたのでブログ再開です。とりあえず、そんな時にもガソリンは無くなる、のでマーチに給油しましたのですが、その結果を記録しておきます。前回給油から1ヶ月弱、走行605km、給油量35.0L、燃費17.3km/L辺り、となりました。

寒くなった影響が如実に現れて、一気に7~8%悪化しましたね。さてどこまで落ちるか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/03

エアサスOK

先月の利根川ロードにてボトミングさせてしまったエアサスの確認の為、今日はMR-4を連れ出しました。そろそろお餅が食べたいなー、という事でプレオにMR-4を積んで道の駅思川へ買出しです。そこから、嫁さんはプレオで、私はMR-4で帰路につくというわけです。

道の駅思川は、小山市長選で争点になって推進派市長が当選したという経緯がありますが、開業半年で来場者100万人を突破したという事で、今日も繁盛していました。添加物ゼロの美味しいお餅が安価で入手出来る貴重な場所です。

ラストスパートの陸橋越え下りで全開くれてみましたが、45km/hの壁はやぶれず、今日も最高速は44km/h台でした。この勢いで行けるかな?と踏ん張ってみましたが、下りが終わり平地になった途端にメーターは43、42、と下がっていきあえなく断念。

今日は、少ししか走っていませんが、空気を補充したエアサスはとりあえずOK。乗り心地は良いのですが、なんとなく駆動が逃げているような感触があるんですよね。

Dcf_0005_14 ←道の駅思川にて、からみ餅

 

 

Dcf_0006_5 ←ともあれランドマーク

 

 

Dcf_0007_6 ←道中、思川マラソン大会のコースに入ってしまいました。立ち止まるわけにはいかなかったので、自転車で走りながら片手で撮影。明るいのでそれでもブレずに撮れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/02

ジャッキュー、サイン

我が家ではジャックじゃなくてジャッキューと呼ばれている、ビルニューブJrですが(だってJacquesなんだもん)、依然NASCARの噂が浮き沈みしていました。さきほど見たニュースでは、噂にあがっていたラウシュとの契約にサインしたとの事。

ただし、デビューはトラックシリーズから。(そういえば、ハットリシゲアキの消息を聞かないなあ・・)。トラックがカップの2個下という事を考えるとかなり下から始めることになりますが、来年に初のカナダ戦が開催されるブッシュへの出場にターゲットをあわせている模様です。

カナダ戦にはポール・トレイシーも出てくるでしょう。さすがにブッシュはTVで見れませんが、サムホも含め、08にはスカパーで見れるかな~、と楽しみにしておきましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日はちょっと遠回り

いいポカポカ陽気だったので、先週に続いてBOOKOFFツアーへ零号で。ちょっと遠回りして気持ちよく自転車に乗ってきました。寒くなったせいか、走り出しからキーキー文句を言ってきたので、CRCをシュシュッとかけてあげました。

Dcf_0002_16 ←BOOKOFF店前。こういう風にほっぽっておけるのがポイントです。

 

   

Dcf_0003_11 ←遠回りしてこっちへ。

 

 

Dcf_0004_12 ←こんな道も。平日はトラックの交通が多く、空気が悪いのですが、土日はOK。

 

 

今日はBlack Sabbathを発掘しました。別にネットで探せばいくらでも買えるのですが、たまたま出会うのが面白いのでBOOKOFFを活用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »