« 動画:FJ1600テスト@もてぎ | トップページ | FJ&S-FJカレンダー公示 »

2006/11/20

マイク・コンウエイ

コバヤシ・カムイが計時セッションでポール、予選ヒートでも勝利し決勝ポール確定、3番手にヒラテ、5番手にツカゴシと非常に期待させてくれたマカオF3グランプリでした。TV放映が無いので、せめてライブタイミングくらい無いかな?と探してみましたが、公式サイトのネットラジオしか見つける事が出来ませんでした。

仕方なくそれを聴いていたのですが、なんと1チャンネルしかないその放送を3ヶ国語でやったのです。??でしょ。つまり、3人のアナウンサーがいて、最初は英語で放送し、途中からポルトガル語のアナウンサーに交代、そしてその次は中国語アナウンサーに交代というのを繰り返していたのです。

当然ながら、英語の部分以外はさっぱり分からないので、英語以外のパートでは何が起こったのか不明。ナカジマも、ツカゴシも、ヒラテも英語に戻ったらいなくなっていました。唯一コバヤシのオーバーランを聞き取る事が出来たくらいです。

てな感じで、まあレースの生中継を一応聴いていましたが、日本人はいいとこなし、勝ったのはイギリスF3チャンピオンのマイク・コンウエイ 23歳でした。(やっと本題)そのコンウエイ、英F3を制しマカオを制したので、当然F1がターゲットです。海外のメディアでもにわかに名前が浮上して来ました。

その中から、一部を紹介します。()

------

彼についているエンジニア、ジェームス・ロビンソンはセナ、ピケ(親父)とも仕事をした事がある元F1エンジニアで、ウイリアムズ、アロウズ、マクラーレン、BAR、ジョーダンで働いた経験がある。その彼が、コンウエイのポテンシャルに太鼓判を押している。

「彼は重要な場所を見つけてそれに集中する。今回のマカオでは、ターン17に集中した。我々はあそこが重要な場所である事が分かっていたのでそうしたんだ。このやり方はF1エンジニアにも愛されるはずだ」

「加えて彼にはスピードと揺ぎ無い自信がある。」

ロビンソンは、コンウエイの大きな強みはその冷静なアプローチだと考えている。そして、マカオでは、ビッグクラッシュ後の11位スタートから勝利を飾った事でそれが証明されたと言う。

「彼は非常に冷静で、知る限りで最も冷静なドライバーの1人だ。」

           ・・・第2のアイスマン?(第1のは酔うと乱れるのがバレたけど)

-----------

彼は2MBのマネージメント下にある。2MBとは、マーチン・ブランドルとマーク・ブランデルの2人が組んだマネージメントチームである。マカオに勝って彼はミハエル・シューマッハー、アイルトン・セナ、デビッド・クルサード、ラルフ・シューマッハー、サトウ・タクマと名前を並べることとなった。

マカオ勝利後のコメント。

「この結果にはハッピーさ。でも、(6周目)ウオールにタッチした時は心臓が止まりそうになったよ。幸い大きなダメージはなかったけどね」。

            ・・・現役時代から紛らわしかった2人、揃ってITVの仕事をしてるのか。

---------

 

定番路線としては2007年GP2でしょう。楽しみに見たいと思います。

|

« 動画:FJ1600テスト@もてぎ | トップページ | FJ&S-FJカレンダー公示 »

「その他レース」カテゴリの記事

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

マカオF3は日本勢残念でした。やっぱり甘くないですね・・てのはいいとして、その3ヶ国語時差放送ってのはすごいですねぇ。
昔のタモリの「4ヶ国語マージャン」みないな感じでしょうか(^^;)

投稿: せきね | 2006/11/20 21:15

マーチン・ブランドルとマーク・ブランデル・・・あたしゃ未だに悩みます。F1でもアナウンサー泣かせでしたが、ファン泣かせでもありますね。

せきねさん、「4ヶ国語マージャン」懐かしいです。

投稿: 桃 | 2006/11/21 07:14

マーチン・ブランドルとマーク・ブランデルは、共同でマネージメント会社も経営しています。その名も「2MB」。

投稿: 某 | 2006/11/24 12:54

某さん

本文に「彼は2MBのマネージメント下にある。2MBとは、マーチン・ブランドルとマーク・ブランデルの2人が組んだマネージメントチームである」。と書いたんだけど・・・・

投稿: 乗り物雑記 | 2006/11/24 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/12760315

この記事へのトラックバック一覧です: マイク・コンウエイ:

« 動画:FJ1600テスト@もてぎ | トップページ | FJ&S-FJカレンダー公示 »