« ちょっとした連想 | トップページ | FJ日本一戦、金土のタイスケ »

2006/11/29

FJ日本一戦に向けて

ダンロップ占有走行日である金曜日、そしてエントリー者のみが参加出来る公式練習(ただし、通常の走行料金を支払う)の土曜日、の詳細が分からなかったので、最悪、金曜に1コマ(30分)のみ、土曜日も1コマのみ、しか事前の練習が出来ないという事も有りうるのかなー、と考えていました。

そこへ、11月20日付けで、もてぎスポーツ走行スケジュールに、日本一戦の週の木曜日にフォーミュラの一般スポーツ走行枠が3コマ追加されました。となると、最悪ケースを想定し、木曜から行こうかな?という発想が生まれるわけです。

でもって、休めるかな?>会社、対応してくれるかな?>チーム、という検討を開始したわけですが、実際のところ金、土がどうなるのかを確認した上で決めるべき事なので、しかるべき相手に問い合わせをしました。結果、以下の通りである事が分かりました。

  • 金曜日の「ダンロップ占有」は30分×3コマある。エントリー者は、最大2コマ走行が出来る。
  • ただし、「予定であって確約は出来ません」との事。
  • 土曜日は、30分×8コマ走行枠があり、偶数ゼッケンと奇数ゼッケンでそれぞれ最大4コマづつ走行が可能である。
  • ただし、場合によっては最大3コマに制限するかもしれない。

それぞれの「ただし」はエントリー台数によって変わる可能性があるという事です。既にエントリーは締め切られているのですが、台数がいま一つなのだそうで、「各地方の上位ランカーかつ日本一戦にエントリーしていない」ドライバーを中心に、追加エントリーを募るとの事です。

以上を踏まえ、金、土と1コマづつしか走れないという最悪ケースとなる可能性は低く、従って木曜から行く必要性は低いという結論を出しました。体力的(とファイナンス的)な負荷も考えると、それが妥当な選択かな、というわけです。有給休暇も無制限じゃないですからね。

というわけで、逡巡の過程を語りつつ情報提供でありました。もうちょっと情報があるのですが、明日の別稿にします。

|

« ちょっとした連想 | トップページ | FJ日本一戦、金土のタイスケ »

「レース」カテゴリの記事

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/12872546

この記事へのトラックバック一覧です: FJ日本一戦に向けて:

« ちょっとした連想 | トップページ | FJ日本一戦、金土のタイスケ »