« 4ヶ月ぶり | トップページ | ちょっとした連想 »

2006/11/27

シフトダウン

これまでも何度も課題になっているのですが、クリアしたと思うたびに新しい課題が出てきます。前回のもてぎ走行である指摘を受け、それは普通車でも練習が出来る(MTなので)種類のものなので、日々通勤時にトライしています。

お題はシフトダウン。内容の詳細は例によって企業秘密にしておきますが、これをやり始めて、何故レーシングエンジンは回転系マスを削って吹け上がり(と下がりもね)を少しでも速くしなければならないのか、について認識を新たにしました。(これヒント)

これをモノにする為に、今まで出来ていたと思っていた事をやり直しています。上手く決まれば快感は以前の倍増ですが、ミスるとクルマが大暴れします。現状はとても同乗者有りでは出来ない代物ですが、来月までに何とかするつもりです。

ついでに○センサーも鍛え中~。

|

« 4ヶ月ぶり | トップページ | ちょっとした連想 »

「レース」カテゴリの記事

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

は~い先生。
クラッチを切らないシフトダウンだと思いま~す。

常時噛み合い式の二輪車用のミッションなら、ちょっと練習すればできますけど、ワイドレシオの四輪実用車でできるなら神の領域ですね。

投稿: すえぞー | 2006/11/29 07:41

>すえぞーさん

いつもコメント頂きましてありがとうございます。2輪用=いわゆるドグミッションですね。レーシングカーでは4輪でもこの形式が基本で、FJのようなノーマルミッションは珍しい存在です。FJの後継となるスーパーFJではエンジンはホンダフィット1500ccに、ミッションはドグミッションに変更されます。

ハナシを戻して、そういう形式の違いがありますので、レシオ差の話題とちょっと違うところになります。で、4輪でのノークラッチシフトですが、きっちり回転を合わせれば、通常の乗用車ミッションでも多少の修練は必要ですがそんなに難しくはないですよ。

というハナシも置いときまして、クラッチですが、これは切ります。流石にノークラッチシフトが必須だあ、なんて事はありません。一連の動作自体は、言葉で書けば同じです。が、そこには違いが厳然とあるのです。でもって、その違いが企業秘密、という事なんです。

思わせぶりなレスで恐縮です。

投稿: 乗り物雑記 | 2006/11/29 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/12847938

この記事へのトラックバック一覧です: シフトダウン:

« 4ヶ月ぶり | トップページ | ちょっとした連想 »