« 速報:カズキ、ウイリアムズと契約 | トップページ | クルマが売れない »

2006/11/09

ING

ルノーのメインスポンサー、オーストラリアGPの冠スポンサー、と立て続けに発表がありましたが、ベルギーGPの冠もやるようです。スパは、INGのオランダ本社から最も近い場所で開催されるGPだから、とか。

ここに来ての急展開は何かグローバルな拡大を目論んでの事かしら?と思いましたが、特に私ごときに分かるような動きは無いようです。とりあえず、拾った情報をいくつか。日本にも支社があるんですね~。しかも既に創業20年とはちょっと驚き。

-----

ING グループは、世界50カ国以上にわたり銀行・保険業務及び資産運用業務を展開する、オランダ生まれの世界的総合金融機関です。115,000人もの従業員が、INGブランドのもと、多岐にわたる分野でお客様のニーズにお応えしております。

------

アイエヌジー生命の概要

アイエヌジー生命は、世界50カ国以上にわたり銀行・保険業務及び資産運用業務を展開するオランダ生まれの世界的総合金融機関、INGグループの一員です。 1986年4月に、日本で初めてのヨーロッパ生まれの生命保険会社ナショナーレ・ネーデルランデン生命保険会社N.V.の日本支店として営業を開始しました。

(2006年10月23日現在)

商 号 アイエヌジー生命保険株式会社
代表取締役社長 ヨハン・デウィット
資 本 金 180億円(資本準備金90億円を含む)
保険料収入 8,505億円※
総 資 産 2兆2,317億円※
株 主 アイエヌジー インシュアランス
インターナショナル B.V.(100%)

※保険料収入、総資産は平成17年度決算による。

--------

世界的総合金融機関INGグループ

INGグループ(本社:アムステルダム)は、1991年3月、オランダで1世紀半の伝統を誇る世界的保険会社「ナショナーレ・ネーデルランデン」と、オランダの銀行「NMBポストバンク」(「NMB銀行」と、オランダの郵便貯金民営化の結果誕生した「ポストバンク(郵便銀行)」との合併により誕生)との合併により、保険業と銀行業が融合された世界的総合金融機関として誕生しました。

その後世界各国で買収戦略を推進するとともに、保険、銀行及び資産運用の業務を拡大し、フォーブス日本版(2006年7月号)「世界のリーディング・カンパニー」において、世界第11位の評価を得ています。

先進国市場はもとより、アジア、アフリカ、中南米、中東欧といった新興国市場にもいち早く進出し強みを発揮するINGグループは、世界の金融市場で主導的な地位を築いています。

世界50カ国以上にわたり発展するINGグループのグローバルネットワークと協力体制により、大きな変革を続ける日本の金融市場においても革新的な金融商品サービスの提供を可能にしています

--------

フォーブス日本版(2006年7月号)「世界のリーディング・カンパニー」

1位  シティグループ

2位  ゼネラルエレクトリック

9位 JPモルガン・チェース

10位 UBS

11位 INGグループ      総資産:150兆円

12位 トヨタ自動車

----

てなところで。

|

« 速報:カズキ、ウイリアムズと契約 | トップページ | クルマが売れない »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/12621991

この記事へのトラックバック一覧です: ING:

» アイエヌジー生命保険の口コミ情報! [生命保険口コミポータルサイト!Buzz生命保険]
生命保険太陽 生命 保険・明治 安田 生命 保険・アフ... [続きを読む]

受信: 2006/11/26 14:55

« 速報:カズキ、ウイリアムズと契約 | トップページ | クルマが売れない »