« KARAOKE @SUZUKA | トップページ | 動画:筑波FJ第6戦 »

2006/10/10

暴風のせい?

魔の10月8日、天気は非常に良かったのですが、茨城県下妻市にある某サーキットでは強風が1日中吹き荒れていました。その後TVでニュースを見ると、各地でいろいろ自然災害があったようです。

この風がどのくらい凄かったかと言うのを、FJ1600の予選から振り返ってみたいと思います。(ようやくダメージから癒えて来ました)その風は、終始西→東向きでした。筑波の場合、最終コーナーで向かい風になります。

さて、予選の時ですが、筑波で最高速が出るバックストレートエンド、そこから最もスピードの高い最終コーナーへと向かうまさにその地点、クルマは風をさえぎってくれていた1ヘアのスタンドの影からでて、まともに横風をくらう形となりました。

当然、最終コーナーへのアプローチとして、左一杯にクルマを寄せての進入となります。最高速で、高速コーナーへアプローチするまさにその瞬間に、クルマがぶわっとあおられ左に30cmくらい動くのです。動いた先はダートです。

その位置で、そのスピードでダートにタイヤを落すその恐怖、何とかクルマを立て直せたから良かったものの、かなりヤバいシーンでした。とっても恐い経験でした。

その後も予選の周回を続けたわけですが、どうにも最終コーナーのスピードが落ちすぎて困りました。最後はノーブレーキで進入したのですが、それでも不十分。スピードとGとグリップを感じ取る能力が不足していたという事なのですが、これは、経験してみなくちゃ分かりません。

原因は風か?と気づいたのは予選が終わってしばらくしてからでした。走行中にこれに気づいていれば、アクセルオフすらなしで進入、くらいは出来たはず。それだったら予選順位ももう少しマシで、そうしたらあんなミスもせずに・・・

この世界、たらればは禁句というのがルールです。しかも、結局は自分の能力不足という結論なのです。気づいた事でよしとしましょう。

|

« KARAOKE @SUZUKA | トップページ | 動画:筑波FJ第6戦 »

「レース」カテゴリの記事

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/12230648

この記事へのトラックバック一覧です: 暴風のせい?:

« KARAOKE @SUZUKA | トップページ | 動画:筑波FJ第6戦 »