« スパイカーSUV | トップページ | まぢかよ »

2006/10/04

コスワース生き残りへの道

スパイカーがフェラーリを公式発表したので、現行チームには行き先を失ったコスワースF1エンジンですが、万に一つの可能性があるとしたらここでしょう、プロドライブ。2008からの参戦権を手にしているこの会社は、2007年にはテストを開始する必要があるし、未だエンジンは決まっていません。

もしプロドライブに、”自社の技術力を示す”という意味でのシャシーの自前製作をやる気があれば、テストカーを2007早々に走らせることになるので、それにコスワースを積み、テストし、08カーの準備をする、というストーリーは有り得ない事では無いと思えます。

ただ、残念ながら今のところ伝わってきているハナシではリチャーズにそういう気概は無いようで、カスタマーシャシー(それもエンジンとセットでそのまんま流用)での参戦を模索しているようです。

F1シャシーは自前、希望としてはこれは守って欲しいんだけどね。

 

 

追記:

その場合、エンジンにつくバッジはHYUNDAIね。2010からの韓国GP開催も決まった事だし、地元メーカーゼロでは、プライドの高い韓国人は黙ってはいまい、という事で。ただし、そのHYUNDAIもウオン独歩高で輸出採算が悪化したり、またカリスマ会長の逮捕(今は保釈中)、等いろいろ逆風下にいるので、このストーリーの実現性は限りなくゼロに近く、たわごとです。

|

« スパイカーSUV | トップページ | まぢかよ »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

ヒュンダイって自社製エンジンなんか作れるんですか?
ましてやF1のエンジンって…。
いくらプライドが高くても技術が伴わないし、
職人を蔑むのがデフォな民族性では、
日本や欧米のように高度な機械産業は育たないでしょう。

> エンジンにつくバッジは

OEMエンジンにバッジをつけるわけですねw

投稿: すえぞー | 2006/10/06 08:43

その通り、OEMです。要は、コスワースなんだけど、エンジン名はHYUNDAIって事です。例えば、SAUBERに載ってたフェラーリエンジンは、公式名はペトロナスでした。

名前を金で買う、というかエンジン代を支払ってもらい、その代わり名前を付ける。公式に表示されるのはそっちの名前なので、先の例ではエントリー名はザウバー・フェラーリじゃなくて、ザウバー・ペトロナスとなるわけです。

来年からトヨタエンジンを積むウイリアムズですが、これがレクサスを名乗るとのでは?いうのも話題には上がっています。

投稿: フリーダム | 2006/10/06 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/12149947

この記事へのトラックバック一覧です: コスワース生き残りへの道:

« スパイカーSUV | トップページ | まぢかよ »