« バッテリー突然死 | トップページ | わけまえ »

2006/10/19

堕ちた名門(?)

マーク・ウエーバーのコメント

「Costly mistake (高くついた失敗)だったよ」

ごそんじの通り、ウイリアムズ離脱に当たってのものです。某ドライバーと違って契約を全うし、その上でちゃんとF1に生き残ったという辺りは賞賛に値しますね。ニュウイーRB3、速いといいねえ。

で、思い出したのは彼の前任者、ラルフ・シューマッハーがやはり同チームを離脱して、まだ新参のトヨタに移籍した時のコメント。

「あそこが”トップチーム”だって?僕はそう思わないね」

結局、ニュウイー後のウイリアムズは没落の一途をたどったわけです。無理やり契約を回避したJB、その判断が(少なくとも今年については)正しかったという事も証明されました。もし契約を遵守していたら、ハンガリーのぼた餅は棚に乗ったままだったからね。

トヨタエンジンだからといっても、それだけでは速くならないのはスパイカーが証明しています。いくらなんでも、MF1よりはマシなシャシー造るのでしょうけど、果たして復活するのか、ウイリアムズ。メーカー系ばかり強くちゃつまらないので、一応期待しています。

サーの称号を持つウイリアムズ氏、ペーター・ザウバー氏のようにチームの将来を安定させた上で見切り良く自身は引退するのがあるべき”経営者”の姿なのであろうと思いますが、卿はその道は取りませんでした。死ぬまで闘う、まあそれも有りでしょう。

|

« バッテリー突然死 | トップページ | わけまえ »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/12346483

この記事へのトラックバック一覧です: 堕ちた名門(?):

« バッテリー突然死 | トップページ | わけまえ »