« もはやスポーツでは無い | トップページ | プロテスト »

2006/09/10

ふうう

どこから入ろうか?やはりこれから始めるしかないかな。え~、Mシュー、レース後インタビューの冒頭から独演会を始め、「これが最後のモンツァであり、今シーズンをもってレースから引退する」、と宣言しました。(ついでに、ライコネン&マッサも発表されました)

(私は基本的にアンチMシューなんですが、私自身の持論として、アンチはファンのうち*ってのがありまして、そう言う意味も含めやはり息を呑んでインタビューを聞き入ってしまいましたです。)

いつもなら自分は既にキーボードに向かっていて、適当に聴いてるレース後インタビューですが、今日ばかりは、煩わしい同時通訳をオフにして、真剣に聞きましたね。何も言わない可能性もあったのですが、いずれにせよ聞き逃せないぞ、と。気を持たせずストレートに来てくれたので助かりました。

私がここに訳を書く必要はないでしょうから、しゃべった事の細かい内容は省略します。で、久しぶりにライコネンのしゃべりを生で聞きましたが、相変わらずボソボソボソボソ、でした。「分かった、キミはボソボソで構わない。だけど息継ぎするとか、せめて文章と文章の間に一呼吸入れてくれぇ」、という感じですね。日常会話でもああなのかしら。

そのライコネン、速い時は壊れる、でしたが今日は壊れませんでした、けどやはり勝てませんでした。2位でいいや、でセーブしたので壊れなかったという事のようですが、壊れてもいいから目一杯行って欲しかったな。

あわや2位?というところまで追い上げたアロンソ、”信頼性”のルノーとしては珍しくエンジンブローに見舞われました。ちょっとここからは想像ですが、例えば予選のみ使っていい最高回転まで使って勝負かけてたとか、そういう事があるのかもしれません。

ただし、それは失うものの無いライコネンがやるなら分かるギャンブルですが、とにかくノーポイントだけは避ける、という事にプライオリティを置く立場でやるものではありません。

あと、今回のレースで忘れてはならないのはBMW!クビサ、デビュー3戦で表彰台です。アロンソこそ消えましたが、他の有力どころはキチンと入賞してますのでタナボタではありません。周り同様に2ストップもしてます。ポーランド人21歳、くらっとしますね。

理解出来ないのは、スタート直後のハイドフェルドの動きです。完全にMシューの前に出ていたし、Mシューがインを突いて来たわけでもないのに、何故あそこから右に寄る必要があったのか。あそこでアウトに並ばれたら次の切り替えしでインから行かれるのは自明で、あのままアウトからまっすぐ1コーナーに入るだけでよかったはずなんです。

その後もペースが上がりませんでしたから、いずれにせよ1周目を終わって戻ってくる頃には抜かれていたでしょうけど。あの動きは非常に不可解です。

てなところで、今日の感想はお終い。おっと*の注釈を書き忘れるところでした。

----

*”アンチ○○もファンのうち”

というのは、ある特定のチームや選手に注目し、その動向に気を惹かれ、勝った負けたに一喜一憂する、という点において、結果の向かう方向が逆なだけで、ファンとアンチは実は結構近いのではないだろうか?という私の論理です。(ちなみにこれを言うと嫁さんは怒ります)。

しかし、心底嫌いならば、”完全無視”とか”無関心”、というのが正しい態度ではないだろうか、という理屈です。

|

« もはやスポーツでは無い | トップページ | プロテスト »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

久しぶりの、コメントです。
地上波では表彰式もインタビューも、マイケルしか映ってませんでした・・・。
マイケル引退も、キミの移籍も、非常に複雑なナスキューです。
「アンチ○○もファンのうち」の法則、わかるような気がします。結局、気になって追い掛けてる事に違いは無いですもんね・・・。

投稿: nas9 | 2006/09/11 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/11848299

この記事へのトラックバック一覧です: ふうう:

» F1 イタリアGP 決勝 [気まま日記]
予選後、アロンソはマッサの進路を妨害したということで上位タイム3つを取り消され1 [続きを読む]

受信: 2006/09/11 05:53

« もはやスポーツでは無い | トップページ | プロテスト »