« ラッツエンバーガー | トップページ | どこが景気回復や »

2006/08/04

2倍にて15億円なり

少し古いハナシになりますが、最近のリコール急増に危機意識が高まっているトヨタでは、秋にフルモデルチェンジする世界のベストセラー、カローラの品質確認用の試作車を通常の倍とし、300台製造するとの事です。

1台辺り1千万円くらいのコストがかかるので、倍増分150台をかけると15億円となります。まあ、売ってしまってから問題が起きてリコールなどが発生する事に較べたら安いものとも言えます。

しかし、かたや開発者達は、1円単位でのコスト削減をやってるので、複雑な気分ではありましょう。それから、当然ながら2倍造ったら、品質確認テストも2倍(多分それ以上)やる事になるのでしょう。テスト屋さんにとっても大仕事です。

過重労働で監督官庁に怒られた過去もあるトヨタ、その辺りもばっちり対策済みかな?

|

« ラッツエンバーガー | トップページ | どこが景気回復や »

「ニュース」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

30万台売れたとして15億円だと1台あたりだと5000円。ちょっと高い。150万台なら1000円。これぐらいなら納得できるコスト。数が出るカローラだからできて、必要ってことですかね。
個人的には車は壊れて当然のようなのほほんとした時代が好きですが...

投稿: UG | 2006/08/05 06:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/11269860

この記事へのトラックバック一覧です: 2倍にて15億円なり:

» 2倍にて15億円なり [bmlux]
nice.. [続きを読む]

受信: 2006/08/04 23:55

« ラッツエンバーガー | トップページ | どこが景気回復や »