« セーフティカー | トップページ | おっと忘れてた »

2006/08/28

理由

マクラーレンがクビにしたモントーヤですが、デニスは「彼はマクラーレンの契約下にある」と言い続けてきました。どうやらそれは「お金」の問題であるようです。ITVのインタビューに対し、ロン・デニスはこう答えています。

「我々としては、モントーヤをリリースする事に基本的に問題は無い。ただ、その上でサラリーを払う事には納得がいかないのだ。リリースするなら契約は無効で支払いは無し、支払いを受けるのならば契約を遵守してもらう。どちらかを選ぶしか選択肢は無い。」

どうやら、クビにしたのはマクラーレン側なので、契約の残り期間はモントーヤにサラリーを支払わなくてはいけないようです。例えレースにもテストにも乗らないとしても。ナスカーを早めに始めたければ、ペナルティ無しの契約解除を受け入れろ、とまあそういう事ですね。デニスはこう付け加えています。

「我々には彼の将来を邪魔するつもりは毛頭無い。話し合いは極めて誠心誠意行われているよ」。

「彼(モントーヤ)は今回の件について、私にとってはあまり愉快ではない事を言ったと考えているが、まあそれも人生というものだ。」

こうでなくっちゃ、F1トップチームは維持出来ないんですね~。

そういえば、守銭奴とすら呼ばれたEJ氏、その頃チームには戦闘力がありました。歩くワニと呼ばれたのはTW氏でしたか。どちらも持ちこたえられずF1から退場しました。SA氏はいつまで持つか?

|

« セーフティカー | トップページ | おっと忘れてた »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/11651854

この記事へのトラックバック一覧です: 理由:

« セーフティカー | トップページ | おっと忘れてた »