« プレオ更なるグレードアップ | トップページ | 梅雨明け見えず »

2006/07/23

琵琶湖へ向けて、こぐべし

昨夜の”ツール”で気分が盛り上がり、ソフトボールで全身筋肉痛なのをおして、久しぶりにMR-4で走って来ました。場所はここ、白鴎大学裏の思川河川敷公園です。ここには1周約3kmの周回路があり自転車OKなので、ちょっと走るぞって時には良い場所です。

Dcf_0003_3Dcf_0004_7 

 

 

天気も丁度適度に曇っていて、中々快適に走行できました。「琵琶湖に向けて!」、といいつつ60kmくらいしか走ってません。が、先日購入した尻痛対策シートカバーを装着し、シートとハンドルのポジションを何回か調整したら、中々いい感じでした。

今日は、走り始めたらいきなり違和感があって、おやあ?と思いながらよく観察していると、ひとこぎ毎に後輪がよれてました。右を踏み込むとへにょっと左へ、左を踏み込むと右へ。自動ダンシングかよと思いながらMR-4を止めてじっくり眺め、発見しました。ボルトのゆるみ。

Photo_5 ←黄色丸の中です。

 

 

MIXIで話題になっていた可動部のゆるみってのはここか?と思いながら、標準装備のハンドルポーチからこれまた標準装備の折りたたみ工具を取り出して、くりくり。ぴっと締め上げたら車体のよれは解消しました。

9月9日の全国MR-4オフ@琵琶湖を目指し、こぐべし!モードです。

   

おまけ。 初めてプレオにMR-4を積んでみました。流石にラゲッジにものを置いたままリアシートに載せると一杯ですが、これはシルビアのリアシートでも同じです。ハンドルを外さずに入るのは立派。

Dcf_0001_3Dcf_0002_7

|

« プレオ更なるグレードアップ | トップページ | 梅雨明け見えず »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/11069748

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖へ向けて、こぐべし:

« プレオ更なるグレードアップ | トップページ | 梅雨明け見えず »