« やってもうた | トップページ | 遅いぞ06 »

2006/07/28

ありそうな話だが

アメリカでのセクハラ騒動といい、あれほど叩かれた三菱となんら差がない(としか思えない)、サーフでのリコール隠しといい、もっと騒がれてもおかしくないのに、そうならないのは、やはり大トヨタ様のご威光か?というような事を、誰しも感じていた事かと思います。

ちょっと細かいハナシになりますが、イスズの無届改造車の公道テスト問題の時も、ニッサン、ホンダからはウチもこれこれやっていました、と”自主的に”申告し、相応の刑罰を受けました。本当にそれだけか?という問題はさておき、ここにトヨタの名前が無い事が不思議でした。そして、「やってないはずがないだろう」という指摘を誰もしませんでした。

今回、やはりそうなのかな、という報道を見つけました。MyNewsJapanによるリコール王・トヨタ “口止め料”日本一の威力という記事です。

少し抜粋します。

---------

--過去最悪ペースだから、「リコールの王者・トヨタ」でもやったらどうですか?やはり通らない?

 「そもそも、そんな企画、言い出す人もいない。最初から通らないの、分かってますから…」

 

--トヨタの広告って、要するに、口止め料なんですね。

 「ほかに、ウチみたいな雑誌に、あんなに広告出す理由なんか、ないじゃないですか・・・」

 

過去10年以上にわたって広告宣伝費ナンバー1を誇る最強安定企業・トヨタは、別格だ。2006年3月期の広告宣伝費でも、前年度比25%増にもなる1,029億円。

---------

いかにもありそうな中傷記事のようでもあり、事実のようでもあり。私にも思うところはありますが、なんせ材料を持ち合わせておりませんので、紹介するに留めます。

 

追記

こういう時こそ、広告収入によらない経営を行っている”NHK”の出番のはずなのですが...。こういうのも支払い拒否の一因なのでしょうかね。不祥事ばかりがその理由ではないと思います。お金を払う価値があるかどうか、が重要ででしょう。

|

« やってもうた | トップページ | 遅いぞ06 »

「ニュース」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/11132658

この記事へのトラックバック一覧です: ありそうな話だが:

« やってもうた | トップページ | 遅いぞ06 »