« シャシー自由化にNOを | トップページ | 琵琶湖へ向けて、こぐべし »

2006/07/22

プレオ更なるグレードアップ

先日スピーカーをアップグレードしたら見違えるような音質の改善が得られたのですが、すぐ後にオーディオ本体が反乱を起しまして、CDを拾わなくなってしまいました。レンズクリーンも効果なし。という事で、本体も交換する事にしました。

実はその本体ですが、以前乗っていたキャロルに新品で取り付け、キャロル廃車時に取り外してとっておいた代物で、ヤフオクも覗いてみましたが、同じようなものが超安値でごろごろしていたので出品もせず、いつか使う事があるかも、と眠らせておいたものです。

シルビア売却以降、こういった何となく取っておいたものの復活が続いてます。インバーターしかり、携帯のGPS機能しかり、で今回のオーディオです。

Dcf_0002_5 ←作業中

 

 

純正オーディオを外し、精密ドライバーを使ってコネクタからピンを抜き、絶縁処理をして再接続し、その過程でヒューズを3個もとばしつつ、どの線をどこがどの機能のものかを調べ、配線を繋ぎ変え、半田付けまでやってしまいました。

実は、カーショップに行って各メーカー対応の変換コネクターを買えばそんな苦労は全くする必要が無かったのですが、その事に気づいたのは、純正で省略されていたFMアンテナのプラグを買いに行って、そのコネクターを見つけてからでした。ま、変換コネクタ代が浮いたからよしとします。

で、わざわざつないだFMがまた絶好調。シルビアのエクリプスAVNよりもはるかに良く電波を拾います。もちろんCDの音も格段に向上し、ここでもスバル純正オーディオのしょぼさを認識しました。

Dcf_0005_6 ←完成!

|

« シャシー自由化にNOを | トップページ | 琵琶湖へ向けて、こぐべし »

「マイカー」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/11060436

この記事へのトラックバック一覧です: プレオ更なるグレードアップ:

« シャシー自由化にNOを | トップページ | 琵琶湖へ向けて、こぐべし »