« プレオ、スピーカー交換 | トップページ | アウディ vs ポルシェ »

2006/07/16

攻めろ~

フランスGPが終わりました。つらつらと感想、とぼやきなど。

まずは感想。

  • まったく順当に、Mシューが余裕で先行逃げ切り。完璧。
  • アロンソは2位まで持ち上げ、劣勢でもダメージを最小限に。スタートでマッサの前に出られなかった時点で2位狙いかな。
  • マッサは力及ばず3位で、期待された役割を果たせず。来年のシートが心配になるところですが、もしライコネン=ルノーが本当であれば、このまま残留出来るかも。
  • トヨタは決勝でも、某チームと違ってペースは崩れず。タイヤのおかげという見方も出来るが、ウイリアムズの位置を見る限りそれだけじゃ無い。次は準ホームだし、期待してもいいかも。
  • 期せずして同じような時期に同じような内紛があって、同じように技術トップをクビにした東洋系金満2チームですが明暗くっきり。ホンダはチーム内部がガタガタになのかも。
  • 全然映らなかったけどハイドフェルドが頑張ったかな。ポイント獲得は上出来でしょう。ちょっと昔の”X-ウイング”以来の奇妙な空力パーツですが、追従チームが出るのかな?とりあえず他チームはシミュレーションと風洞実験の真っ最中でしょう。
  • X-ウイングの時も、「効果あるとは思えないんだけど、風洞で差があるのだからしょうがない」と言って採用してましたからね。FIAは、屁理屈くっつけて早く禁止すべきですね。何より格好悪いし、余計な仕事が増えない事に皆感謝するでしょうから。
  • サトウはトラブル。予選でモンタニーに負けたとはいえ僅差で、決勝で勝負だな、と思っていたら肩透かしでした。

で、以下ぼやき。

以前書いたように、皆が完璧系で、無理はしないし、あがくという事もしない。エンジンレギュレーションの悪い部分が出ているとも言えますが、ちょっとすぐにエンジンセーブモードに入りすぎなんじゃないかい?

まず届かないと分かっていても攻め立てて、ちょっとづつでも削るとか、そういうのが全く無いからちっとも盛り上がらない。ちょっとは期待を持たせるとか、ハラハラさせるとか、そういう部分が無いってのは好ましくないでしょ。見世物として面白く無いぞ。

今日で言えば、アロンソはエンジンぶん回してタイムを削ってプレッシャーをかけるべきだったと思うし、そうすればMシューもペースを上げざるを得ないので、次のドイツでエンジンの耐久性勝負になったかもしれないでしょ。

ひょっとしたら今日のレース内で何か起こっていたかもしれないし。マッサも同じ。潰れてもいいから全開で追え、と指示すれば、アロンソに何か起こせたかもしれないし、アロンソのセーブモードを許さないことくらいは出来ただろうに。

いや、分かっちゃいるのよ。実際にはそうそうドラマは起こらないし、リタイアなんかしたら最悪って事は。確率が高い方策で確実に行く冷静さが不可欠だなんて事も。でもさあ、もうちょっと何とかして欲しいな、ってのが正直なところ。

|

« プレオ、スピーカー交換 | トップページ | アウディ vs ポルシェ »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/10971444

この記事へのトラックバック一覧です: 攻めろ~:

« プレオ、スピーカー交換 | トップページ | アウディ vs ポルシェ »