« 101010 | トップページ | レースウイーク始まる・・・雨?#2 »

2006/06/05

ルマン・テストデイ

インディ500も終わり、いよいよルマンの6月です。しかし、スカパーでは特別ペイパービューでしょうから、そこまでして見るというものではないというのが正直なところです。そもそも電話線繋いでないし。日本ワークスが出ていれば地上波放映があるのでしょうけど。

そのルマン24、公式テストデイが終わり、ディーゼルアウディがどの程度速いのか、所詮テストデイとは言え、その片鱗を知る事が出来ました。トップタイムはペスカローロ・ジャッド(5L)、(ドライバーはアグリF1暫定ドライバーのモンタニー)、2、4番手にアウディR10でした。

ふむ、モンタニー君こんなところに出ていたのですね。というか元々こっちしか予定には無かったのかな。一応F1とはかぶっていないようですが、11日イギリスGP、17-18日ルマン、25日カナダGP、7月2日アメリカGPの4連ちゃんで、NASCAR並みの忙しさです。身体きつそ~。

もとい。テストの結果はそのペスカローロが1、3位、アウディR10が2位、4位とがっぷり4つと言えます。これが実力を反映しているのであれば、ワークスとしての信頼性、R8時代から定評のあるトラブル時の修理しやすさ(これが重要)、そしてディーゼルの最大の武器である燃費の良さ、それによるピット回数の少なさ、を考慮すればどちらが優勢かは言うまでもないでしょう。LMP1唯一のメーカーワークスですしね。

ただし。繰り返しになりますがテストはテスト。タイヤ、燃料搭載量、セッティング、その他諸々含めどういう状態で走ったのかは分からないので、あまり参考にはならない、という事は前提です。

番狂わせが起こると面白いのですが、ペスカローロやクラージュが24時間そのスピードを維持出来るとは思いにくいので、焦点はそのディーゼルエンジンが24時間持つか、またエンジンを労わった安定クルーズを許さないプレッシャーを他チームがかけられるか、というところに絞られるでしょう。あとは、そのビッグトルクを受け止めるタイヤと駆動系の耐久性かな?セブリングで12時間はクリアしたけど、1台はリタイアしましたし。

LMP2にポルシェスパイダーが出てないな~と思って自分の過去記事を掘り返してみたところ、06年はペンスキーとALMS参戦、市販は07からとなっており、予定通り出ていないだけでした。ワークスポルシェとして出てきてくれると面白そうなので、残念です。ALMSでは下克上しちゃってるみたいですから。

(スカパーは見ないだろうけど、経過と結果には注目してるぞ、アウディ)。

|

« 101010 | トップページ | レースウイーク始まる・・・雨?#2 »

「レース」カテゴリの記事

「Du Mans 24」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/10406055

この記事へのトラックバック一覧です: ルマン・テストデイ:

« 101010 | トップページ | レースウイーク始まる・・・雨?#2 »