« 茂木へGO | トップページ | FJ筑波第4戦、フォト »

2006/06/27

新星アマミューラー、輝く?

今年のGP2で活躍し、シーズン前は特に話題にならなかったその名を一躍この世界に知らしめた、ミハエル・アマミューラー君、ドイツ人、20歳。レッドブルのサポートを得てGP2を走っているのだから、勿論それなりのドライバーなのでしょうが、予想を上回る走りを見せ、次世代F1ドライバー候補の仲間入りを果たしている、と言えるでしょう。

(その意味では2年目でチャンピオンがMUST要件、かつ今年ダメだと来年は無いぞ、状態のピケジュニアにとっては厳しい状況が続きますね。ただでさえハミルトンに引っ掻き回されているのですから。プレマ、キャロル、その他GP2ドライバーズも同様)。

61225もとい。 先ずはf1racing.net(オランダ)から拾ってきた写真を転載します。というのも、レーシングスーツ着てなかったらレーシングドライバーには見えんだろう、悪いけど。というフェイスを紹介したかったんです!

そのf1racingの記事によると、レッドブルチームが北米ラウンドに出張中に、シルバーストーンでRB2をテストしたそうです。とは言っても、走らせてもらえたのは直線のみで、500mの直線を40往復ほどしたとの事*。RBR居残り開発チームは、ギアボックス、エアロパーツ、そしてソフトウエアの開発を進めたとの事です。

*(これは、「50km以下ならばシェイクダウンとして”テスト日”には数えない」ルールの所産でありましょう)

以下アマミューラー君コメント(の翻訳)

「ファンタスティックな経験だったよ。500mのストレートを40往復くらいしたんだけど、貴重な練習が出来たと思う。何故なら現代のF1カーを発進させるのは極めてトリッキーだからね。実際、想像していたよりもトリッキーだった。

多くの人が、ただアクセルを踏んづけていれば後はTCSがやってくれるんだろ、と思っているだろうけど、現実にはスロットル、そしてステアリングに装着された2つのクラッチを操作するには、少々慣れが必要だったよ。」

さてアマミューラー君にとって、これはチャンスとなるのかな?

|

« 茂木へGO | トップページ | FJ筑波第4戦、フォト »

「その他レース」カテゴリの記事

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/10701751

この記事へのトラックバック一覧です: 新星アマミューラー、輝く?:

« 茂木へGO | トップページ | FJ筑波第4戦、フォト »