« 30年ぶりの低水準 | トップページ | 2倍に増量 »

2006/06/04

こんなに遅くても3位

今頃になって何ですが、モナコGPの決勝ファステスト一覧を見て驚きました。3位表彰台のクルサード、F1クラスでブービーのラップタイムでした。最下位は同僚クリエン。このタイムはF1.5勢のSTRやMF1よりも遅く、レッドブルより下にいたのはF1.8のSAF1の2台のみです。

まあ、7番手スタートとなったクルサードの前にいたのは、アロンソ、ウエバー、ライコネン、モントーヤ、バリチェロ、トゥルーリの6人。この中でアロンソ(1位)とモントーヤ(2位)を除く4名が勝手にいなくなってくれたので、普通に完走すれば繰り上がって3位というのも当たり前と言えばそうなんですが。

にしたってここまで遅くてその当たり前が出来たというのはクルサードの上手さなのでしょうか。当たり前を確実に実行するのも結構難しかったりしますので。それはそれで評価されてしかるべきでしょう。

|

« 30年ぶりの低水準 | トップページ | 2倍に増量 »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/10385325

この記事へのトラックバック一覧です: こんなに遅くても3位:

» 4560292290016 [LIP*(リップ):バーコードで検索する、製品のまとめサイト。みんなでつくる、口コミ・レビューのコミュニティ。 (PukiWiki/TrackBack 0.3)]
レッドブル ジャンル: 飲み物・お酒 製品分類: 炭酸飲料 メーカー: レッドブル・ジャパン バフォーマンスを発揮したい時のために開発された、 アルギニン、カフェイン、ナイアシン、パントテン酸 ビタミンB2、B12、B6入り微炭酸飲料 評価 ...... [続きを読む]

受信: 2006/06/04 19:52

« 30年ぶりの低水準 | トップページ | 2倍に増量 »