« レースウイーク始まる・・・雨?#2 | トップページ | 天気予報アップデート »

2006/06/07

ヒュンダイの危機

日本ではあまり報道されていないようですが、韓国では、現代自動車のカリスマ会長が不正資金疑惑で身柄を拘束され、韓国経済を揺るがす1大スキャンダルになっています。そのレベルは堀江被告や村上被告の比ではありません。日本で言うなればトヨタの会長が逮捕された、というレベルのものです。

カリスマ会長のワンマンかつパワフルな経営の元、ここ数年はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いで現代自動車グループは成長してきました。日本でこそあまり成功していませんが、世界販売の伸びはもの凄い勢いでした。

それが会長不在の為に各種の案件が決済が出来ず、確実に経営に影響が出ています。折りしも韓国はウオン高による為替差損にも苦しんでおり、ダブルパンチとなっています。

前置きが長くなりましたが中央日報の報道によると、現代自動車はこの経営危機に際して、全てのモータースポーツ活動を当面は再開しないという決断を下したとの事です。ラリーからも完全撤退、競争車開発チームは解散、F1(実際に参加を検討していた)参画も2010年以降へと先送りとの事です。

F1の世界では、コスワースなりのカスタマーエンジンにヒュンダイマネーを利用してヒュンダイバッジをつけてエンジンを確保(無償もしくはスポンサーマネーを頂く)、という方向の噂が浮かんでは消えていましたが、当面それは無くなったという事になりますね。

|

« レースウイーク始まる・・・雨?#2 | トップページ | 天気予報アップデート »

「レース」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/10433046

この記事へのトラックバック一覧です: ヒュンダイの危機:

« レースウイーク始まる・・・雨?#2 | トップページ | 天気予報アップデート »