« 10位でした | トップページ | SA05-01でもOK »

2006/06/11

なんか簡単そう

アロンソの楽勝。全く危なげなく、すんなりと勝っちゃいました。アロンソのオンボードを見ていると、F1の運転が簡単そうに見えてしまいます。すいっと切って、微修正すらせずにそのままコーナリングし、立ち上がりでまたすいっと戻す。アクセルもわりとON-OFFがはっきりしているので、まさにTVゲーム感覚です。

それと比較するとMシューはとっても忙しそうでした。この辺りで既に有無を言わさぬ明確な差(クルマの決まり方含め)がありましたね。終わってみれば上位6台はルノーとマクラーレンとフェラーリ、並び方もナンバーワン3人、ナンバーツー3人きれいに並んだものです。

90%くらい無駄に終わるんだけど、追えとしたルノー、追ったフィジケラ、退屈なレースを少し盛り上げてくれてありがとう。こうでなくっちゃ面白くないのですが、残念ながらナンバーワン3名はこんな事はしません。するような位置にも来ないのですけどね。

SAF1は壊れなかったので2台とも完走。サトウ vs モンタニーですら競争してないんだから当然かな。ただピットなんかもまともになってきて、悪くはないようです。今回もMF1にラップダウンされているので、SA06が出てきてもMF1並がいところでしょうが、そこまで来てくれれば下位争いも面白くなります。

ワークス7年のH社、4年?のT社のだらしなさ、対照的に初年度にも関わらず上がり調子のBMW。ずいぶん差がついたものです。HとTはウイリアムズにすら負けてるんだから。さすがにCS放送陣も公然とそれを口にし始めました。(Hワークスは初年度?そりゃ形式上ではね。でも、何度も書いてきましたが株式とキャッシュがその置き場を代えただけです)

話がずれそうになってきましたがこのまま暴走します。BORN IN JAPANを謡う某チーム、確かにそれは嘘ではないかもしれないが、より正しく言うならばFUND BY JAPANだ。MADE IN と書いた時、続く言葉はUK。

しかし、あれぐらい遅くても許されるなら、MADE IN JAPANでも出来るんじゃないのか?何故誰もそこにこだわりを見せてくれないのか。分かっていながら書かずにいられない。ま、ルノーも同類なのですが出してる結果が天地差で違いますから。

更に話がずれますが、ルノーがフランス製じゃないってところからの連想でオールフレンチを謡った某知能派(と分類された)元F1チャンピオンが率いるチームがあった事を思い出しました。数年しか持たずに倒産しましたね。同じ道を歩まない事を願うばかりです。

以上!

|

« 10位でした | トップページ | SA05-01でもOK »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/10485722

この記事へのトラックバック一覧です: なんか簡単そう:

» F1 イギリスGP 決勝 [気まま日記]
予選でなんとかポールをとったのはアロンソ。ミカエルは3位。スタートでミカエルはラ [続きを読む]

受信: 2006/06/11 22:15

« 10位でした | トップページ | SA05-01でもOK »