« ニコ、トヨタへ? | トップページ | FJ筑波第3戦(一部再構成) »

2006/05/10

イデ君....

既に日本のAutosport Webに出ていましたが、イデ君、スーパーライセンス剥奪との事。アルバースを吹っ飛ばした事が、結果的には、高くついたじゃすまない重大な岐路となってしまったようです。

海外のメディアを含め、今年一杯イデ君はF1レースに出られないという書き方をしてますが、FIAから「今シーズン中の再発行は有り得ない」と明記された上で剥奪されたのかしら、あるいは、一度剥奪されたら同年内の再発行はNGと決まっているのか、とちょっと不可解に感じます。

なぜなら、正確な距離は忘れましたが、F3以上のチャンピオン等の条件を満たす経歴を持たないものにスーパーライセンスを発給する為の抜け道として、1000mileテスト経験条項があるはずだからです。

昨年ミナルディのサードドライバーとしてGPデビュー(金曜のみ)した、39歳でレースを始めた42歳のただの金持ち中年ニッサニー氏もそれでライセンスが発行されたはずです。まあ、彼はセッション1でスピンアウトし、賢明にも?2セッション目は出てきませんでしたが。(詳細はこちらにて。いやーブログって書いておくもんです。怪しかった記憶を補ってくれました)

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2005/07/post_81ea.html#comments

他にもこの条項でデビューしたものは、たくさんいます。マッサも確かそうでした。そもそもFIAがイデ君にいちゃもん付けたのも、建前上はあくまで”経験不足”なので(まあ本音はF1を走るレベルじゃない、なんでしょうけど)、今後SA06が出来上がり、テストマイレッジを稼ぎさえすれば、このいちゃもんも、上記の抜け道条項もクリアするので、スーパーライセンスは発給されるはずなのです。

しかし、アグリチームの発表では”今後も道を探る”とされるのみで、そういう様には書かれていません。テストを開始し、1000mile条項をクリアした後にサードドライバーとして金曜を走る、とか言い切れないのは何か裏の事情があるのでしょう。

とりあえず向こう2戦はモンタニー確定との事で、その間はサトウvsモンタニーに注目しつつ、オールジャパニーズとして誰を連れてくるのか、注目しましょう。ヨシモトか、ヤマモトか、あるいはモトヤマか。

オールジャパンを捨てても良い、スポンサー持ち込みドライバーが現れるのかとも思いましたが、モンタニーしか選択肢がないところを見るとそうでもないようです。

|

« ニコ、トヨタへ? | トップページ | FJ筑波第3戦(一部再構成) »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにコメントします。
未確認情報ですが「スーパーライセンス再給付」には、「全チームの承認」が必要、と、もっぱらの噂です。=「復帰は不可能?」ってことらしいです。

投稿: nas9 | 2006/05/11 01:02

> ヨシモトか、ヤマモトか、あるいはモトヤマか。

イモトと改名したらまた乗れるかも。
すみません、戯言です。

投稿: 桃 | 2006/05/11 18:53

確かに、みんなモトだな。元という字と出という字も当たらずとも遠からじかも。

nas9さん

コメントありがとうございます。それは充分有りそうですね。その為には、やはりテストを重ねて実績を積み上げるしか無いですね。

イデ君がどういう契約をSAF1との間に結んでいる(いた?)のかについては誰も言及していませんが、こういう形で乗れなくなった場合に、サラリーは出るのでしょうか。 そもそもお金もらえる契約だったのかどうかも定かではありませんが。

投稿: 乗り物雑記 | 2006/05/11 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/10010332

この記事へのトラックバック一覧です: イデ君....:

« ニコ、トヨタへ? | トップページ | FJ筑波第3戦(一部再構成) »