« 三味線だらけ | トップページ | スピン後の処置 »

2006/05/13

やっぱりね

やっぱりMF1も三味線でした。予選になればSAF1 サトウを0.9秒突き放し定位置を確保です。サトウ、モンタニーともにフリーのタイムを更新出来なかったという意味で予選失敗。モンタニーはなまじニュルでいい仕事をしてクルマ的にそんなに差が無い事を証明してしまったゆえ、今回のサトウとの大差は評価を落とすものになるでしょう。

14秒の勝負となった事を含め概ね予想通りでしたが、フィジケラがここまで来た事、Mシューがピリオド2のタイムを更新出来ずにポールを取り損なった事はちょっと意外でした。フェラーリは燃料を多めに、ルノーは勝負で少なめにという事なのでしょう。当たり前すぎて面白くも何とも無い分析ですが。

トヨタもホンダもマクラーレンはダメでしたね。良くも悪くもそこそこ。ハイドフェルドはいい仕事しました。さて、いつものように整理します。

  • アロンソ vsフィジケラの構図となった場合にフィジケラは勝負させてもらえるのかしら。フェラーリ Mシューとの戦いが厳しくなってきているだけに厳しいかも。
  • こういう時に、決まって変なピットミスとかフィジケラに起こるんだよなあ。
  • Mシューは無理せずトップについて行って、いつものようにピットで逆転か。
  • マッサがアロンソからポイントを削るとこまで行けるか。持ちタイム的にはかなりしんどそうです。BSタイヤがよほど良ければ可能かも。
  • ホンダvsトヨタ の構図となったので、表彰台未満、ポイント以上のところでのローカルな勝負になるでしょう。ポイントを稼ぐのはどっちのチームか。
  • これら日本メーカーチームがこけた場合、BMWとウイリアムズ、そして存在感が希薄になってきたマクラーレンがポイント争いをする、と。
  • MF1とSAF1の差はまだまだ大きく、また今回はモンタニーとサトウの差もはっきりしてるのでここは順当に行くでしょう。今回は既にあまり興味なし。

こんなところです。

|

« 三味線だらけ | トップページ | スピン後の処置 »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/10051606

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりね:

« 三味線だらけ | トップページ | スピン後の処置 »