« レースウイーク始まる・・・雨? | トップページ | 千代川村改め下妻市の天気 »

2006/04/10

Ide君危うし・・・もう?

マシンの問題もあろうけど、このまま佐藤より秒単位で遅いんじゃ来年は無いぞ~、なんて書いて来ましたが、F1の世界は私の想像を超えて厳しいようです。そもそも彼はスポンサーを連れてきたわけでは無いので、チームとしても遠慮はいらないわけです。Mobilecastがウイリアムズに行ってしまったのが痛かったですね。

@Niftyでも報じられていましたが、PLANET-F1にもう少し詳しく載っていたので先ずは紹介します。

-------

チームマネージャーのダニエル・オーディットがautosportの取材に応えて曰く

「正直に言うと、我々は彼がまだクラッシュしていないことをラッキーと考えているよ」。

「我々はイモラ戦の前のバルセロナテストで丸1日を彼に与える予定だ。これで我々は彼をもっと知ることが出来る。そしてこれは彼自身にとっても自分を証明するチャンスを与えられるフェアなものでもある」。

「サンマリノでも厳しい戦いになる見込みだが、バルセロナでの丸1日のテストを与えるのだから、彼はそのポテンシャルをフルに発揮しなくてはいけないと考えている」。

「もしそれが出来なかった場合には、我々としても重大な決断をしなければならない。なぜなら、我々はチームメイトからラップ2秒も遅いドライバーを保有する事は出来ないからだ」。

-------

マシンの状態がイコールでは無いのかもしれませんが、チームからこういうコメントが出てくるくらいなので、そんなに差は無いのでしょう。マシンに信頼性が無くて完走出来なくてもそれはチーム側にも責任はあるわけですが、一発のタイムをどこかで出しておかなければこうなるわけですね。

そして、丸1日のチャンスをもらったら、そこで何かを見せなければF1には残れないというのが厳然たる実情なのでしょう。F1で生き残るにはチームメイトに負けない事が必須なのは今更言うまでもありません。F1.8くらいのアグリチームでもそれは同じ、と。

ここからは私の想像ですが、スーパーアグリには、

「なんであんな遅い奴がドライバーなんだ。俺ならもっと速いし、その上スポンサーだって連れてくるぞ」

という売り込みが複数来ているのではないでしょうか。ことF1に限らず、レースってのはそういう世界です。

|

« レースウイーク始まる・・・雨? | トップページ | 千代川村改め下妻市の天気 »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/9526730

この記事へのトラックバック一覧です: Ide君危うし・・・もう?:

« レースウイーク始まる・・・雨? | トップページ | 千代川村改め下妻市の天気 »