« フジ739、役に立つ | トップページ | 第3戦は欠場 »

2006/04/18

雑念いろいろ

1.現実世界への復帰

昨日もあわただしかったのですが、ディープな週末を過ごした後だったので、現実復帰にちょっと時間がかかりました。会社の席に座ってあんなに違和感を感じるのってあんまり記憶に無いです。仕事しないとサラリーがもらえないのでレース出来なくなる→よって無理やり現実に戻る、わけなんですが、中々厳しいものがありました。今日はかなり社会復帰しました。

   

2.楽しめない

昨夜は録画しておいたFニッポンを見たわけですが(その為にレース情報をシャットアウトして)、波乱の展開で結構面白いレースではありました。しかし、終盤の雨で生き残る奴と飛んでく奴が現れてくると、FJレベルでもスリックでレインを走るおっかなさは充分に体に染み付いているわけで、既に見世物として楽しめなくなっている自分を発見したのでもありました。

自分は趣味として自分のサラリーから支出してレースしているので、責任は自分だけなんですが、それでも、マシンを仕上げてくれるメカさんとか、手伝いに来てくれる人とか、こんな趣味に大金をつぎ込む事を許してくれる嫁さんとか、に対してやる事をやってみせる責任は感じています。

これがスポンサー背負って、チームを背負って、自分の人生かけて走ってるんだからねえ。たまらんですよ、実際。雨の1コーナーで飛んでく奴を見て、考えてしまいました。

   

3.レースで良かった事

ひとつは予選の途中まで。予選では前半の路面もタイヤもコンディションが悪い時はそこそこの順位にいたらしいのです。監督に、「途中まではこの辺(とTVモニターの中ほどを指し)にいたんだよ」、と言われました。「路面とタイヤが出来ていない時の探り方は悪くなかった」という事でした。ダメだったのは、路面もタイヤも出来上がってきた終盤にそれに合わせたタイムアップが出来なかった事です。

 

4.そういえば

なんでいざレースだって時に練習の実力が出せなかったのか、いろいろエクスキューズはあるんですが(例えば走りこみが足りないとか、練習での取り組みが甘かったとか)、ふと思い出したのは昔の事です。

昔マーチでレースしてた時、くそ遅いうちからレースには出ちゃってました。デビューレースなんてそりゃあもう酷いものでした。その状態の中で走り込んでタイムを上げていった訳で、、レースが先、練習が後だったので練習のタイムがレースで出ないなんて事は無かったわけです。それを思うと今回のデビューレースもまあこんなもんか、と言えなくも無いなと思ったわけです。(ただしコストが桁違いなんだけどね・・・)

以上、終了~。

|

« フジ739、役に立つ | トップページ | 第3戦は欠場 »

「レース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/9656576

この記事へのトラックバック一覧です: 雑念いろいろ:

« フジ739、役に立つ | トップページ | 第3戦は欠場 »