« あらあらら | トップページ | スーパーアグリ&電通? »

2006/04/23

所詮はHonda

終わってみればフェラーリとルノー、というかMシューとアロンソ。マッサもそこそこ頑張って完走し4位入賞したのですが、「来年も乗せたいっ」というようなレベルではなかったのが残念なところ。フィジケラもそろそろ権利無くなったかな。もう完全に、出て行く奴がナンバーワンだ。

それにしても、軽いだけだったのね~Honda。予選が意外な結果となった時は、いつも積んできたのか?とか軽いのか?と書いていたので、いい加減ワンパターンだなと思って今回は書かなかったんですよね。ルノーが埋もれた事も含めて。

結局Hondaはフロントローからスタートして7位完走、2列目から10位。フリー走行の状況から勝ち目無しと判断した上でのせめてものギャンブルだったのでしょうか。本当に期待を裏切って予想を裏切らないチームです。ピットもミスったし。

仮に普通に積んで2ストップしてても、予選は4列目辺りから、決勝は同じくらいの順位となっていたでしょう。しかし燃料軽いだけでフロントロー取れるのですね。そういう意味では、同じく3ストップ作戦にも関わらず3列目しか取れなかったトヨタは結構深刻かも。

ここは抜けないサーキットですが、アロンソはミスって後退したので、Mシューの完全勝利でした。一発目のミスについて、スカパー解説陣は縁石への乗せ方をしきりに指摘していましたが、ちょっと異議ありです。

あの状況のTV映像を見る限りでは、アロンソがクリップ付近でちょっとオーバー出して、ノーズを巻き込んでインに寄ってしまっていて、その段階で既にバランスを崩していてはらんだ(よって踏めなかった)ように見えました。

アロンソは何度も突っ込みすぎてクリップにつけず膨らんでましたが、後ろが来ていなかったので、多少ロスってもチャレンジする価値はありました。よってそれはよしとしましょう。Mシューも何故か遅かった第2スティントでは結構クリップ外してました。

イデ君審議、まあ当然でしょう。横まで並んだならともかく、鼻を突っ込んでどうにかなるような位置ではなかった。加えて、ラップタイムの差と自分のおかれた状況を考慮すれば、抜けもしないような場所で鼻を突っ込む意味は無いです。大人しく後ろについて、最下位完走を目指すべきだったでしょう。

審議の結果がどう出ようと、イデ君の評価は更に厳しくなりました。あなたはレースをしに来ているのではないのです。現時点ではマシンのテストと自身の練習が最優先。ピットインを繰り返すもよし、ピット毎にいろいろセッティングを変えるもよし、ひたすら走りこむのもよし。

ともかくサトウとのタイム差をチームが納得するようなレベルにするのが第一優先のはずなのです。ちまたでは来年はアンソニーか?という話題が盛り上がってますが、SA06登場と同時にドライバー交代、ってのもありそうです。アンソニーとしても、SA05にはあまり乗りたくないでしょうからねえ。問題はHondaの第3ドライバーをどうするか、ですか。

|

« あらあらら | トップページ | スーパーアグリ&電通? »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/9734487

この記事へのトラックバック一覧です: 所詮はHonda:

» たっくん完走ならず(サンマリノGP) [別館万鏡茶房]
日曜、レースを見ることができませんでした 1位は久しぶりに M.シューマッハ 2位のアロンソが必死で 追い越しを図るも、抜きにくいサンマリノで抜けなかったようですね。 たっくんは残り18周で リタイア…残念 次は頑張れ〜!!... [続きを読む]

受信: 2006/04/25 17:10

« あらあらら | トップページ | スーパーアグリ&電通? »