« 布石は打ったぞ、と。 | トップページ | シルビアのプチプチが治った »

2006/04/02

あーあ。

フィジケラ、ストールで最後尾へ、ニコも速攻でいなくなり、あ~あ。この時点でかなり興ざめ。それに輪をかけてバトンの遅い事ったら。3度目の正直ではなく、2度ある事は3度あるでした。レースはアロンソがぶっちぎり、ライコネンとのガチンコ勝負になるかと思いきや今のマクラーレンにそのスピードは無かった。

壊れなくても、遅くちゃ意味無いぞ、デニス。と思ったら、なにライコネン最終周にファステストだと?意味ね~。そのタイムがそこで出せるのならもっと接近戦が出来たはずだが、何かおかしかったのだろうか。ライコネンはそれらしいことをしゃべっていますが。

それにしてもHondaってばどうしてそうなの?クルマ?ドライバー?。今回も勝ちそうな雰囲気は、最初からありませんでしたが、ピットインを待たずあそこまでだらしなく下がってゆくのみとは。情けない。フィジケラにあおられてエンジンをセーブ出来ずブローに追い込まれ、エンジンにもダメが出された格好になりました。

SC後の再スタートでも、CS放送陣が話題にするのは2位のバトンが3位のライコネンを抑えられるかどうか、ばかり。本来そこで注目すべきは2位のバトンがどうやって1位のアロンソへ突っ込んでいくか、のはずなのですが、そちらへの関心はゼロでした。

ま、誰が見てもそういう状況でありましたけど、ちょっと情けないと思って欲しいものです。あのようなシーンは、基本的にドライバー勝負ですから。直線からの突っ込み勝負だけなら出来たはずなのに、それらしいファイトはゼロでした。

昨日書いた通りフィジケラを応援していたので、ピットスタートから追い上げて、バトンに迫ったところは良かったです。先に書いた通り、バトンをリタイアに追い込んだのは総合力の勝利でしょう。

次戦新エンジンの為にフィニッシュライン手前で止めた?あ、そう。そんじゃ次は頑張ってね、言い訳なしで。あいかわらずそういうチームなんだねえ。3ポイントよりペナルティ回避優先ですか。ふーん。では、予選はともかく決勝で頑張って下さいませ。

最後に、今日惜しかったのはウイリアムズ、光ったのはトヨタとBMWでした。次戦まで3週間ありますので、まだまだ勢力分布は変わりそうです。STRも状況次第では上位を食えるようですし。

さて、F-Nipponが始まるので今日はここまでとします。

|

« 布石は打ったぞ、と。 | トップページ | シルビアのプチプチが治った »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

バトンとフィジケラが6位争い(だったと思う)をしていたときに解説か実況が「フロントローの二人が6位争いとは・・・」というコメントを出していましたね。
素人ながら「いや、フィジケラはびりっけからの追い上げでここまで来ていて、バトンはズルズルと落ちてきただけだぞ」と突っ込んでしまいました。リスタートの度に抜かれるバトン、かなり格好悪いと思いました。アメリカ行って練習してきてはどうだい?

投稿: 桃 | 2006/04/03 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/9392576

この記事へのトラックバック一覧です: あーあ。:

» F1 オーストラリアGP 決勝 [気まま日記]
今回は出先だったもので,久しぶりに地上波で観戦。でも、ほぼ同時に放送開始。 決勝 [続きを読む]

受信: 2006/04/02 21:25

« 布石は打ったぞ、と。 | トップページ | シルビアのプチプチが治った »