« 茂木合宿 | トップページ | 二人の佐藤? »

2006/03/07

2月の乗用車販売概況

2月の国内自動車販売ランキングが発表されました。ランキング自体はこちらをご覧下さい。例によって興味を惹かれた事のみ書き出します。

http://www.jada.or.jp/

  • ステップWGN(11位) vs セレナ(4位)は先月に引き続きセレナの勝ち(2400台差)。これはベストカー誌に書かれているようにセレナの値引きが拡大しているのか、それとも本当にセレナが売れているのか。
  • 本当にセレナが商品力で売れているのであれば、いささか皮肉な結果と言えます。旧型ステップWGNの延長と揶揄されてきたセレナと、新しいコンセプトを導入したステップWGNで、当初は新しい提案の無い日産と常に革新を続けるステップWGNという構図で対比されていましたから。
  • 商品力なのか値引きなのかは、あと数ヶ月すればより明確になるでしょう。モデルはまだ数年売り続けられるので、最終的には実力が明確になります。
  • Top10は、トヨタ7、日産2、ホンダ1。相変わらずトヨタ強し。
  • エスティマが5桁の登録を果たし、2位に登場。上位に踏みとどまっているウイッシュはともかく、低落傾向のアイシスは今後しんどくなるかも。
  • エアウエーブはTop30圏外へ。ウイングロードが今月も勝利。
  • 17位までT、N、Hで独占。Top30内でTNH以外はデミオ18位、スイフト21位、レガシイ22位、の3車のみ。ミツビシはゼロ。

とまあこんなところで。

|

« 茂木合宿 | トップページ | 二人の佐藤? »

「ニュース」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/8982838

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の乗用車販売概況:

« 茂木合宿 | トップページ | 二人の佐藤? »