« OZ JET早くも経営危機 | トップページ | フェラーリ599GTB »

2006/03/14

ルノーF1社長交代

いつものようにGrandPrixからネタを拾ってきました。ルノーF1チームの社長であるパトリック・フォーレ氏が予定よりも早く定年退職し、後任にはルノー本社の副社長であるアラン・ダッサー氏が就任するとの事。しかし、奇妙な点が多く、元記事ではそれを取り上げています。

  • ダッサー氏はルノーでのファイナンシャルオペレーション担当副社長である。
  • 定年退職者との交代というが、ダッサー氏はフォーレ氏と同じ年齢だ。
  • 彼はチェースマンハッタン出身の、金融の世界での本物のプロである。
  • ルノーへ入社後も一貫して金融関係の職を歴任してきた。

という事です。でかい会社の人事は謎ですな。あるいは、これは何かのサインなのか?もしそうだとしたら、ひとつしか思い当たるフシが無いのですが...

|

« OZ JET早くも経営危機 | トップページ | フェラーリ599GTB »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/9090651

この記事へのトラックバック一覧です: ルノーF1社長交代:

« OZ JET早くも経営危機 | トップページ | フェラーリ599GTB »