« いやあ、接近してるなあ | トップページ | いや面白かった »

2006/03/11

フロントロー独占かよ

ある程度来るとは予想していましたが、まさかフロントロー独占とは。フェラーリが来てしまった。そしてアロンソ移籍発表にともなう様々な噂の中で、完璧に存在を無視された格好であったマッサがここまで速いというのにも驚きました。なんたってMシューとたった0.04秒差しかないのですから。

これは、いままで彼を無視してきた外野に対してマッサの存在を再認識させるのに十分な結果でありますし、また今年のフェラーリが、クルマとして速いものに仕上がっている事をも示しています。Mシューだけが乗りこなしてタイムを出す、という状況では無かったですから。

さて、予想したピリオド1脱落については、ライコネンのマシントラブルによって多少様子が変わりました。また壊れんのかよマクラーレン、しかも今回はエンジンじゃないし。赤旗後の再開時に佐藤に引っかかったトヨタ Rシューがまさかの脱落。と想定外の2台が落ちました。

この2台の脱落によって、STRがピリオド2に残りました。が、ピリオド2の16台の中、15位と16位だったので、まあ予想通りのところに落ち着いてはいたと思います。

で、ライコネンの脱落によって、枠が3へと増えたピリオド3進出を果したのは、ウイリアムズ ウエーバー、レッドブル クリエン、BMW ニックの3台でした。つまり私が挙げた中堅の中、トヨタだけがピリオド3に残れなかったということです。いち早く06モデルを仕上げテストを開始し、海外のメディアからもF1でも”KAIZEN”か?と称されていましたが、出足は躓きましたね。

きっちりタイムをそろえたフェラーリと比較すると、バリチェロがバトンに丸々1秒負けてるってのも気になります。両方新品タイヤつけたはずなので、燃料戦略を分けたのか実力か。

ルノーも、フィジケラはアロンソに1.8秒も負け、ウイリアムズやレッドブルに先行を許しましたが、ピリオド2のタイムならアロンソの真後ろ。フィジケラとハイドフェルドはピリオド3のタイムはピリオド2より大幅ダウンしてますが、新品タイヤが品切れだったのでしょうか。

応援してるんだぞ~GCF、このままじゃ来年いなくなる奴がナンバーワン待遇だぞ~、と。まあ来年いなくなろうと残ろうと、予選でチームメイトに勝てないドライバーの将来は明るくありません。今宮・川井両氏が、燃料戦略によっては決勝は違う景色になりかも?という主旨の解説をしていましたが、はてさて。

おさらいも含め、決勝での注目点を整理します。

  • フェラーリがそのまんま先行逃げ切りを果すのか?
  • マッサが前に出た時に勝たせてもらえるのか?(無理だろうな)
  • 昨年のBARは、フロントローにいても全然勝てそうな雰囲気が無かったのですが、今年は違うか?(今年はオールホンダとか言ってますが、株券と現金が交換されただけで、チーム自体はほぼBARのままですから)
  • モントーヤとアロンソの2台が上がってくるのか?
  • 同様に、フィジケラとハイドフェルドも可能性はありそうだ。ピリオド3でタイムを落とした理由が燃料とかそういう戦略だったらば、という話ですが。
  • 公約通り、グリッドに2台を並べたスーパーアグリ。ご苦労さまでした。107%の適用が無いのなら公約達成です。(適用されたら井出君予選落ち。だけどライコネンも出れそうだし、フジ721解説陣も何も言ってなかったので、無いのでしょう)

それでは明日、決勝を楽しみにしましょうか。

|

« いやあ、接近してるなあ | トップページ | いや面白かった »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/9043901

この記事へのトラックバック一覧です: フロントロー独占かよ:

» F1 バーレーンGP 予選 結果 [気まま日記]
2006年の初戦はバーレーンGP。テストで好調のルノー勢の順位が注目。今年からの [続きを読む]

受信: 2006/03/11 21:16

» ■F1バーレーンGP予選 [コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト〜]
■F1バーレーンGP予選20006F1GP第1戦「バーレーン・グランプリ」の予選が行われた。新方式による白熱した予選が行われ、スーパーアグリF1の佐藤琢磨が20位、井出有治が21位。ポールポジションは帝王復活なるか、フェラーリのミハイル・シューマッハ。3ピリオドに...... [続きを読む]

受信: 2006/03/12 11:31

» ■F1バーレーンGP予選 [コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト〜]
■F1バーレーンGP予選20006F1GP第1戦「バーレーン・グランプリ」の予選が行われた。新方式による白熱した予選が行われ、スーパーアグリF1の佐藤琢磨が20位、井出有治が21位。ポールポジションは帝王復活なるか、フェラーリのミハイル・シューマッハ。3ピリオドに...... [続きを読む]

受信: 2006/03/12 11:32

« いやあ、接近してるなあ | トップページ | いや面白かった »