« 二人の佐藤? | トップページ | いやあ、接近してるなあ »

2006/03/11

茂木効果

昨日(10日)は、会社をお休みして1ヶ月ぶりの筑波テストでした。一日走ってくると翌日は疲労でぐったりしているのが常なのですが、今回は自分で決めた事とはいえ、日曜日に茂木走行+月~金5日間仕事+土日連続茂木走行+月~木4日間仕事、でこの金曜日走行と13日間に渡る(体力的に)ハードなスケジュールの締め括りとなるテストでした。

この筑波で全力のタイムアタックをして、今季FJシリーズへの参戦可否を判断するという思惑もあったのですが、天気があいにくのパラパラ雨。いっそきっちり雨が降ってくれればレインタイヤを装着してのレインテストに切り替えるのですが、路面が微妙にウエットで、この状態ならスリックだな、という嫌らしいコンディションでした。

監督は「いい路面だね~」。確かに、こういう路面コンディションは例によって弱点があぶりだされ良い練習になります。ただし、コースアウトした時は、砂遊びで済まず泥遊びになるので、掃除が大変です。

スリックを使うにあたって、このコンディションで新品タイヤを使うのはもったいないので、全開茂木で使った、もういい加減替えれば、という古スリックで行こうというつもりで準備しました。

そこへ、「フラットスポット出来てるけど大丈夫?」と監督より。確かに茂木でも多少振動は出ていました。ジャッキアップして改めてタイヤを回してみると、フラットスポットどころかブリスターが出て表面が剥離してました。「これはいけてないね」という事で止む無しで新品タイヤ投入となりました。

この日は、土日に茂木シリーズの開幕戦を控えているというせいか台数が少なく、普段のレベルから比較してもコースアウトして動けなくなる車両が少なかったので赤旗も出ず、目一杯走れました。

さて、濡れた路面にスリックタイヤですから、走り始めはそりゃあもう滑る事滑る事。当然スピンは数回しましたが、コース上に留まれました。とにかく無理をせずタイヤを温めていくと意外とグリップする場所もあり、茂木で散々練習し右手人差し指の中指の付け根にマメまでこさえたシフト操作もまあまあ決まり、悪くないかな、と1コマ目の走行を終了しました。

ピットに戻って「どうでした?」自分のタイムは5秒1でしたが、「今日トップは3秒6出てたよ」と軽~く打ち砕いてくれました。4秒台は入れられる感触でしたが、1.5秒落ちとは。そしてそれに加えて、そこそこ決まるようになったと思ったシフトにダメ出しがされました。

台数が少ないので、音が良く聞こえるのでシフトの決まり具合もばっちりピットから分かってしまうのです。「ずっと聞いてたけど、14回数えたうちまあまあ決まったのは1回だけ」。自分ではそこそこ決まったと思っていただけに「えええ~!」。

意識してクラッチで誤魔化しているならともかく、そのつもりが無いのにそれをやってしまっているのはかなりヤバいです。合わせ方がNGな上、クラッチを踏んでいる時間も長すぎ。もっと短時間で鋭く決めなくてはならないとの事。(こんな事は伏字にするまでもないので書いちゃいました)

それを意識して走った2コマ目、当然「3秒台までいれてやる」で走り始めたのですが、走行中に雨が弱まり路面コンディションがどんどん向上、3秒はすぐ出て、2秒台へ。2秒0を2回記録して2コマ目は終了。やはりスピンはしましたがコースアウトゼロで済みました。

「あいつ何秒だった?」、「1秒1」。よし1秒以内だ。目一杯でのタイムではなく、課題は見えている状態なのでまあまあ悪くは無いといったところです。「シフトどうでした?」。「まあまあ、1コマ目よりは良くなったよ」。こちらもよしよし。

そしてこの日最大の収穫。「5速入れたの?」、「入れましたよ」、「あれ4速かな?(と思うようなスピードを維持)でも確かにシフトダウンしたよな?と思ったんだけど」、「はい。あれはバッチリ決まりました」、「だよね。茂木効果かな?」、「ですね」。

バックストレートでは、5速に入れたい回転まで回るのですが、これまでは5→4ダウンがあまりにも下手な為、5に入れた後は最終の進入はへろへろだったのでした。これが決められたのは非常に大きいです。ハードスケジュールをおして茂木へ通った成果がここで出ました。

最後に、(レース出るわけでも無いのに)、06レギュレーション変更にあわせてマシンをアップデートしましたので載せておきます。06年から、シートベルトの基準が変更され、ベルトの幅は3インチ(75mm)以上、そして今までの4点式から6点式が義務付けられました。

股下からのベルト装着は初体験で、面白かったです。そしておんぼろだった肩パッドも新品となり気分良し、でした。6点ベルトはこんな感じで、シートに穴をあけ、股下からも2本ベルトが出てきます。それを肩ベルトでひっかけ締め上げるという事になります。

DSCN1858DSCN1859

|

« 二人の佐藤? | トップページ | いやあ、接近してるなあ »

「レース」カテゴリの記事

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

ベビーシートみたいな
あるいは遊園地の絶叫マシンみたいな
配色ですね

こんなん締めて 泥遊び…
なんか 楽しそうです

投稿: urya | 2006/03/11 16:37

いや、泥遊びはしないにこしたことはありません。マジ。作業自体が大変な上、精神的にへこみます。

とはいっても、安全圏をキープしているだけでは速くは走れないので、砂遊びを嫌ってブレーキが詰められないようではお話にならないというのもまた事実。

そうそう、泥遊びしに行って動けなくなったらすぐにマシンを離れる事が安全上の義務なので、ベルトは外しますよ~

投稿: オーナー | 2006/03/11 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/9033757

この記事へのトラックバック一覧です: 茂木効果:

« 二人の佐藤? | トップページ | いやあ、接近してるなあ »