« バトンの言い訳 | トップページ | パソコン更新 »

2006/03/22

エンジンサウンド解析

GrandPrixから興味深いネタを拾ってきました。いきなりポイントを書きます。

---------

  • 今日では、エンジニアは録音されたエンジン音から回転数を解析出来る。
  • その結果とタイミングモニターの結果をつき合わせて、各コーナーやストレートでの他チームのエンジン回転を調べる事が出来る。
  • 更に、シフト時のサウンド変化から、ギア比も計算する事が出来る。
  • それら結果とシミュレーションソフトの利用で、自分達のクルマがどこで遅く、どこで速かったのかを解析出来る。
  • マレーシアの予選では、メルセデスエンジンが19700rpmまで回していたが、コスワースは唯一20000rpmを超えていると言われている。

-------------

さすがコスワース、V8に関しては一日の長があるようですね。レッドブルも、ワークスエンジンが欲しいなら、この際コスワースを買い取ってしまえばいいのに。あそこに資金を供給すればきっといいエンジンが出来るはず(ジャガー時代はダメでしたけどね)。どうせここ数年あっちゃこっちゃ転売されているのだし。

それにしても、FIAはコスト低減をうたうのであれば、V8導入と同時にレブリミットもレギュレーションに盛り込むべきでしたね。今のルールでは、エンジンメーカーは血眼になって高回転(高出力)化に大量のリソース(人・時間・金)をつぎ込むことになるでしょうから。

|

« バトンの言い訳 | トップページ | パソコン更新 »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
また、お邪魔してます。
何だか、自分と同じコスワースエンジンに注目してる人がいるのが嬉しくって、ついコメント入れちゃいました。
レッドブルにコスワース載せる案も大賛成です。
マレーシアGPで、コスワースを推す記事載せたら、見事にニコのエンジンブローしちゃって、ちょっと恥ずかしかったけど(爆)

あ、ちなみに、↓の記事にも共感してます☆

投稿: nas9 | 2006/03/23 01:37

nas9さん

いつもコメントありがとうございます。いろんな意味でコスワースには頑張ってもらいたいです。

投稿: オーナー | 2006/03/23 06:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/9202883

この記事へのトラックバック一覧です: エンジンサウンド解析:

« バトンの言い訳 | トップページ | パソコン更新 »