« ふあ~、盛り上がりに欠けた | トップページ | 早くもチーム内抗争 »

2006/03/20

AUDI R10 静かに勝利

R10 F1マレーシア、日本ではS-GTの開幕という事で、マイナーなALMSのセブリング12時間の報道はあまり表に出てきませんでした。その気で探せばニュースはちゃんとあるのですが、まあ日本では関心を持つ人自体非常にマイナーであるので、当然の扱いではあります。

今年は、AUDIが大成功した名車R8の後継となる久しぶりの新車R10をルマンにデビューさせる年で、久しぶりのAUDIワークス復帰です。新型車をルマンに出す場合の恒例として、ALMSのセブリング12時間に、AUDIワークスが出てきました。

R10の最大の売りは、ディーゼルエンジンの採用にあります。もちろん、ニュル24時間のような何でもありイベントには市販車ベースのレース車が存在しましたが、世界レベルでは近代初。

R8の時はガソリン直噴であるFSIの技術をアピール、でR10では先進ディーゼル、TDIをアピールと、キチンとルマンにメーカーが参戦する事の意味/意義を見つけ、そこへ挑戦して来る事には感心します。

この辺り、ただ出て、レギュレーションを最大限活用し、勝つ事にしか意味を見つけられない日本メーカーとは一線を画していると感じます。AUDIには、モータースポーツを通してその技術をアピールし、実際にイメージ・販売の向上に繋げて来た実績があります。(例:クワトロ)

レギュレーションの隙間を上手く活用し(それ自体は正当なレース活動ですが)、実際に勝利を飾ったマツダ(重量規定がロータリーに有利でした)、隙間をついたけど勝てずTWRに金をむしり取られただけに終わったニッサン、真っ向勝負に行ってプジョーに負けたトヨタ。

日本メーカーのルマン参戦は、あまり成功してきたとは言えないと思います。今後についても、共感できる参戦の意義を提案出来ない限り、実際に出て行って仮に勝っても、得るものは少ないでしょう。

さて、このディーゼルAUDI、エンジン音が非常に静かだそうです。アメリカのサイトでの記事から、それに関連した部分を中心に抜き出しました。翻訳はいつもの人。

----------

最初に聞こえるのは空気を切り裂く風音だ。そしてギアのうなりが聞こえ、その後にブレーキのスキール音が聞こえて来る。あなたがAUDI R10の驚くほど深く抑制されたエンジンのうなりを耳にする頃には、R10はコーナーを脱出して行ってしまっているのだ。

この、セブリング12時間に君臨したレーシングカーに慣れるには少々時間を必要とする。一見、R8と良く似ているが、TDIのでっかいロゴがその違いを主張している。650馬力のV12ターボディーゼルは巨大なトルクを誇り、アクセル操作には細心の注意を払わなければならない。コーナーでひとたびトラクションを失ったら、R10は簡単にスピンするのだ。(ルマンってTCS禁止でしたっけ?)

ドライバー、そして観客にとって、AUDIが見せたスピードは、多くの驚くべき事柄のひとつにすぎない。もうひとつはその静かさだ。ドライバーのピッロは言う。

”ドライビングの助けにエンジン音を使う事は出来ない。エンジン音が静か過ぎるので、シフトインジケーターランプだけが頼りなんだ。”

R10は1台がリタイアしたが、もう1台が2位に4周差をつけて勝利した。

---------

昨年は、童夢が移行措置によるレギュレーションの間隙を見つけ、チャンスだとして直接参戦をしましたが、どうやら風洞実験と実走のキャリブレーションにミスがあったとかで、敗退しました。林社長は、ポールを逃した時点で早々に敗北宣言を出しました。

こういった隙間の活用は、プライベーターにこそ許されますが、大メーカーがそこを利用するのはあまりフェアな行動とは思えません。未完成に終わりましたがパノスによるガソリン+モーターハイブリッドの挑戦には夢を感じました。このような、リソース(金、人、技術)が無いと出来ない挑戦こそ、大メーカーがレースをするにあたって、やらなければいけない事ではないか?と当時も思ったものでした。

PS.じゃあディーゼルを使うってのもその隙間じゃないのか?君の言う隙間と意義ある挑戦の差を明確に説明したまえ、と言われるかもしれません。そこの線引きが微妙であり主観によって左右される事は認めます。しかし、そのスピリットを自らに問いただせば答えは自ずと明確になる、と信じています。

|

« ふあ~、盛り上がりに欠けた | トップページ | 早くもチーム内抗争 »

「レース」カテゴリの記事

「Du Mans 24」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/9175110

この記事へのトラックバック一覧です: AUDI R10 静かに勝利:

« ふあ~、盛り上がりに欠けた | トップページ | 早くもチーム内抗争 »