« ルノーの行方 その2 | トップページ | 思うだけで »

2006/02/10

ベルガーとレッドブルとトロロッソ

あの、ゲルハルト・ベルガー氏が、トロロッソの株を50%買ってオーナーになったという情報が出回っておりますが、加えて、レッドブルがベルガー運送(40年の歴史を持つベルガー家のファミリービジネスで、かなりの規模を持つ運送会社)の株を半分買取り、レッドブルドリンクの配送に活用したいなんて話もあるようです。

何処まで行くのか、レッドブル。

さて、RB1くりそつとも言われる”新型車”STR01をデビューさせたトロ・ロッソですが、こういう話のようです。

「ルールでは、マシンは、独立したチームによって設計、製造されなければならないとしている。これがRB1をそのまま使えない理由である。しかし、それは、あるチームが、他のチームの設計をベースに新型車を開発する事を禁止するわけではない。」

さて、どこまでが「流用」でどこからが「ベースにした新設計」なのか、この線引きはFIAに託される事になるようですが、レッドブルが事前に法的な準備を充分にしたであろう事から考えると、上手くすり抜けたようにも思えます。

さて、STR01の戦闘力は如何に?SA05とどっちがマシか?そしてM16はどーなの?とまあ面白い状況です。早く開幕しないかな~。

|

« ルノーの行方 その2 | トップページ | 思うだけで »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/8596816

この記事へのトラックバック一覧です: ベルガーとレッドブルとトロロッソ:

« ルノーの行方 その2 | トップページ | 思うだけで »