« 1月の乗用車販売概況 | トップページ | BMW 1シリーズコンバーチブル »

2006/02/08

石油業界、そろって最高益

US FrontLineというニュースサイトがあります。そこからの情報ですが、石油大手元売り会社が過去最高益を更新しているとの事。

原油価格が高騰している、即ち材料の仕入れコストが上がっているのだから、収益を圧迫するのが普通の経済常識だと思いますが、利益が増加しているってのは便乗値上げって事でしょう。

それとも、こいつらは原油の権利そのものを持っていて、原油価格高騰が仕入れコスト圧迫では無く、そのまま利益になるのかしら?

なんにせよ、ちょっと不愉快な状態ですね。

以下、ニュースからの抜粋です。

------

エクソンモービル、英・オランダのロイヤル・ダッチ・シェル、英BPの国際石油資本(メジャー)上位3社の2005年12月期決算が7日、出そろった。エクソンの純利益が前年比42.6%増の361億3000万ドルに上るなど、原油高を背景にいずれも過去最高益を更新した。

 ガソリンや灯油価格の上昇などに対する消費者の不満も高まっており、「もうかり過ぎ」メジャーへの風当たりは一層強まりそうだ。

 大消費地である米国と中国の需要増大が業績を押し上げ、シェルの純利益は36.5%増の253億1100万ドル、英BPは30.8%増の223億4100万ドルに達した。

------

|

« 1月の乗用車販売概況 | トップページ | BMW 1シリーズコンバーチブル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/8561336

この記事へのトラックバック一覧です: 石油業界、そろって最高益:

« 1月の乗用車販売概況 | トップページ | BMW 1シリーズコンバーチブル »