« ルイス・ハミルトン がいきなり | トップページ | 中出来@雨の茂木 »

2006/02/25

茂木攻略方@AUTOSPORT

過去数週間に渡って掲載されてきた、AUTOSPORT誌によるFJチャンピオンによる各コースの攻略法ですが、ホームコースの筑波版を含め、特に気にはしていませんでした(一応見ましたけど)。

しかし、前回の茂木走行にて、誰に対して云々以前の問題として、コースそのものにコテンパンにやっつけられたので、一昨日のだけは首を長~くして待ってました。先週買いに行って合併号(つまりその週は休刊)だった時にはがっかりしましたが、ともあれ明日の走行には間に合ったので良しとしましょう。

で、一昨日の木曜日、24時間営業のレンタルDVD、CD併設の本屋に通勤途中に寄り、藤原チャンピオンによる茂木解説が掲載されているのを確認して即座に購入。会社につくなり始業前にかぶりつきで見ました。

ふむふむ、ここはインに付かないんだな、そしてここはアウト一杯まで行かない、ここも同じく、クリップは取らないしアウトにもいかないと。なんだ合ってるじゃん。ここまでは。

えぇっ、ここでブレーキ入れる、なに、ここもか、こんなにブレーキ残すの...これ全然逆の事しちゃってるじゃん。という事例を多数発見、これは筑波の延長で考える走り方じゃあ全くダメだと納得しました。どうりで遅かったわけだ。

こういう走り方をするのであれば、確かに書いてある通り、ブレーキバランスは非常にデリケートなところ見つけなければいけない。なぜならブレーキを残したまま○○をかける、又は○○のかかっているところでブレーキを踏む、といった場所が多いからだ。だからといって、フロントに振りすぎると、真っ直ぐフル制動をかける場所で弱くなる、よってバランスがシビアにタイムに影響するという事であろう。

大事な相棒のVTR撮影によって目の当たりにする事が出来た、無様なS字のラインの原因と、対処法も分かった。コースの△△△△△△を考えるというのはかように大事だという事だ。どこをどう走っていいかすら分からないまま終わってしまったビクトリーも、イメージは分かった。

当然、頭で分かる事とそれが実践出来るかは別問題(それが出来りゃあ今ごろ筑波で59秒に入ってる)。しかし、前回の走りはあまりにも低次元だったので、今回分かった事だけで、かなりの改善が出来ると思う。少なくとも、あんたドライバー辞めたら?レベルから普通に遅いだけくらいには...

というわけで、明日は晴れなくて良いからドライで走らせて欲しいです。なにとぞよろしくお願い致します、お天気様。

それにしても今日はいい天気だな。

|

« ルイス・ハミルトン がいきなり | トップページ | 中出来@雨の茂木 »

「レース」カテゴリの記事

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/8827964

この記事へのトラックバック一覧です: 茂木攻略方@AUTOSPORT:

« ルイス・ハミルトン がいきなり | トップページ | 中出来@雨の茂木 »