« P2、写真も載せときます | トップページ | レッドブル+トヨタ »

2006/01/26

スーパーアグリ、施設は賃貸

スーパーアグリF1について興味深い情報がGrabdPrix.comに出ていました。追って国内大手メディアから何か追従報道が出るかな、と思いしばらく待っていましたが、どうも出ないようですのでここで紹介します。先ずは記事から。例によって日本語訳byオーナーです。

-------------
スーパーアグリF1について興味深い情報が明るみに出てきた。スズキアグリとその支援者はリーフィールドの施設(元アロウズファクトリー)をジョン・メナード氏から購入をしたものと考えられてきたが、メナードコンペティションテクノロジー社、そしてメナードエンジニアリング社は依然としてフルに活動中であり、メナード氏は現在もそこのオーナーであるのだ。

どうやら、スーパーアグリは、単にその施設の一角(組み立てスペース、設計オフィス、コンポジット製作設備)をレンタル契約しただけに過ぎないようだ。所有者は依然としてメナード氏なのである。

そこには、更にもう一つのビジネスが存在している。そこでは、かってTWRや、アロウズF1の設計業務が行われ、現在はアストンマーチンDB7やバンキッシュ、ジャガーXJ220、ルノークリオスポーツV6等が開発された。その会社の名前はハーサムといい、レイナード出身のアンドレ・ブラウンとジェームス・ペインターによって設立された。

ここで重要な疑問は、スーパーアグリの長期的な計画がどうなっているのか?という事である。

------------

まあ、言われてみれば、本拠地はリーフィールドの元アロウズファクトリーとする、と発表されただけで、そこを買収したとは一言も言っていないし、そんな資金があったはずもありません。まずは賃貸でスタートするのは当たり前の事とも言えます。しかし、自社ファクトリーすら構えられないような体制でF1を戦えるのか?という疑問は拭えません。

という記事を書いていたら、スーパーアグリF1は、旧BAR(現Honda Racing)の近所(というか隣)に施設を構えるべく準備中、との情報も入ってきました。何はともあれ、先ずは正式エントリー承認の報を聞きたいですね。

|

« P2、写真も載せときます | トップページ | レッドブル+トヨタ »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/8345096

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーアグリ、施設は賃貸:

» DB7 ASTONMARTIN DB7 (アストンマーチン) [クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!]
「DB7 ASTONMARTIN DB7 (アストンマーチン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。... [続きを読む]

受信: 2006/02/28 21:48

» DB7 ASTONMARTIN DB7 (アストンマーチン) [クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!]
「DB7 ASTONMARTIN DB7 (アストンマーチン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。... [続きを読む]

受信: 2006/05/27 12:09

« P2、写真も載せときます | トップページ | レッドブル+トヨタ »