« 分配金の問題 | トップページ | あれもルノー »

2005/12/10

まあまあってとこ

修復なったFV95号ですが、フレーム修正を必要としたほどのクラッシュの後遺症を全く感じない素晴らしい仕上がりで、いい天気の中気持ちよく走ってくる事が出来ました。今日はスピンゼロ、コースアウトゼロと出来も悪くなかったです。このところ、一日に3コマあれば全部走るってのを続けていましたが、今日は元々2コマしか枠が無く、おかげで疲労度が全然違います。

FJに乗り始めた当初は、体力面や集中力を保つ事を考慮すると1日に走るのは2コマが妥当、という指導を受けていたので3コマある日でも2コマしか走らないでいたのですが、同じチームの人々が3コマ全部走っているのに触発されて、また走れるチャンスが月イチかニなのでそれを最大限生かすため、自分も3コマ走るようになっていたのでした。

今日の出来に話しを戻しますが、新品の美味しいところはとっくに過ぎたタイヤで、路面温度は当然すごく低く、風もストレートで進路が振られるくらい強いぞ、という状況に加え、遅いFJをかき分け、イエローが出ない周は無かったぞ?ってなぐらい黄旗はあちこちで振られまくり、そちこちでスピンしている車両を避け、という条件のなかで、前半にはいきませんでしたが1秒台を何回か出せたので上々、というところです。今日のベストは1秒6でした。

今日一番良かった点は、冒頭でスピンゼロと書きましたが、結構危ないシーンはあって、それを持ちこたえてスピンせずに何とかこらえながら走る事が出来た事です。「粘りが出てきた」とコメントを頂きました。こうやって何とかこらえることが出来るようになると、その先が試せるようになるので、可能性が広がってくるとの事です。

ビデオを見終わってからこれを書いてますが、うわっ、これはちょっと前の自分だったら絶対に100%スピンしてる~、というシーンがありました。少し前に「○○が遅い、外から見て○○してるのが分かるようではダメ(タイヤやステアリングに注視していない限り)」とダメ出しを頂いたところが、かなり改善されてきました。

課題は(いくらでもありますが、その中でも大きな)、1コーナーの進入でどうにかしてもうちょっとクルマの向きを変え、いかにアクセルを早い位置から踏めるようにするか(今踏んでいる位置は遅いという事です)、と最終コーナーでの立ち上がりのクリップの位置です。この2つで0.5秒は軽く違うはず。もうちょい頑張りましょう、ってなところです。年内にもう一度走る予定なので、そこで少しものにしたいです。

話変わりますが、今日はクルマのフロアに穴が開いてしまいました。最終コーナーの立ち上がりで縁石にちょっと載せたところで、突然太ももにの裏にしたから突き上げる痛みが走ったのです。どうも他のクルマが小石でも跳ね上げていったのを拾ってしまったのでしょう。

使うべきところは縁石を使いますので、フロアは結構こすったりあたったりで痛むのですが、身体まで届く痛みまで出たのは初体験でした。フロアに穴をあけ、シートにヒビを入れ、最終的に「痛っ」と感じたのですからかなりの衝撃だったと思います。

それでは今日はこんなところで。

|

« 分配金の問題 | トップページ | あれもルノー »

「レース」カテゴリの記事

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/7559094

この記事へのトラックバック一覧です: まあまあってとこ:

« 分配金の問題 | トップページ | あれもルノー »