« ホントにどっから?その資金 | トップページ | ハードトップ! »

2005/11/09

両方か

いくつかのソースからの情報を合わせると、A・ニューイー氏のレッドブル加入は、どうやらしかるべき報酬とやりがいの2つを同時に手に入れようというもののようです。

ひとつは、ビッグチームになればなるほど、マシンの細部にいちいち関わることが出来なくなり、ディレクターはその名の通り、方針を示し部下を導くのが仕事になります。ニューイー氏は、少し小さいチームで、全てを自分の手が届くものとして開発をやりたかったようです。それも最前線で。

こっからは想像ですが、小さな(相対的に)チームでも彼がデザインしたマシンが速く走るのであれば、それは明確に彼の能力を証明するものとなる、という事もあったのではないかと思います。

しかも、どうもマクラーレンでは全権を与えられた絶対者としては処遇されていなかったようで、そういえば昨年MP4 19の出来が悪く19Bを出した時に、19Bは始めからあったとかなんとか、なにやらマクラーレンの内部のゴタゴタがあったらしいという報道がありましたっけ。

で、もうひとつは報酬。ニューイー氏はマクラーレンにテンミリオン=12億円弱を要求していたようで、ロンデニスはこれを蹴り、レッドブルはそれを用意した、という事らしいです。トヨタのガスコインが9ミリオン、フェラーリのロスブラウンも同じ程度もらっているらしいので、ニューイー氏がそれを上回る価値が自分にはあると主張するのも当然かと。

以上の通り、考えてみれば至極納得の行く移籍、ということでした。そういえば、ドライバー、コンストラクターズの両方を獲得したルノーR25(でよかったかな?)のデザイナーはクローズアップされないですね。

---

おまけ。

ベルギーGPが財政難で存亡の危機にあるとの事、それを書いたGrandPrixの記事の締めの一行。

>スパ(温泉)を一発当てるのが困難な事は明らかである。

英語の記事ってこういうオチをつけたがるところが好きです。

|

« ホントにどっから?その資金 | トップページ | ハードトップ! »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/7002097

この記事へのトラックバック一覧です: 両方か:

« ホントにどっから?その資金 | トップページ | ハードトップ! »