« なんでレース燃料量なんだよ | トップページ | グッドイヤー復帰か? »

2005/10/28

エクソンモービル、空前の儲け

GrandPrixで紹介されていましたが、マクラーレンに”MOBIL”で、そしてトヨタに”ESSO”でスポンサーとなっている米石油メジャー、エクソンモービル社が、この第3四半期に99億ドル(一兆円以上!)の巨額の利益をあげたと発表したとの事。この額はアメリカの企業として史上最高額となるものだそうです。

そして、同じく石油メジャーであるロイヤルダッチシェルも同期に90億ドルの利益をあげたとの事。GrandPrixでは、これを取り上げて”スポンサーをお探しかい?”ってなタイトルで記事にしています。この2社以外にも、BP、シェブロンテキサコ、コノコフィリップスなどの石油メジャーがいるよ、ってなところです。

しかし、ここで疑問がひとつあります。それはこいつら石油メジャーが原油価格高騰を理由に便乗値上げをやらかしているのではないか?という事です。商品の原材料が値上がりしている時に、その会社の利益が上がるというのはそれ以外に考え難いです。

アメリカの消費者は怒らないのでしょうか?現在のアメリカにおけるガソリンの価格、1ガロン3ドルってのは、手っ取り早くイメージで変換すると日本でリッター300円くらいしているようなものです。そのためアメリカでは低燃費車に注目が集まっています。プリウスが売れまくっているのもご存じの通り。

企業努力しました、でも原油の高騰はどうしようもなく、仕方が無く値上げします、というストーリーで、こんな巨額の利益があがる理屈が考えられません。おりしも日本では中間決算の発表が相次いでいます。石油関係の会社はどうでしょうか?

|

« なんでレース燃料量なんだよ | トップページ | グッドイヤー復帰か? »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/6708452

この記事へのトラックバック一覧です: エクソンモービル、空前の儲け:

« なんでレース燃料量なんだよ | トップページ | グッドイヤー復帰か? »