« 誰も彼を止められない | トップページ | おっと計算が »

2005/10/09

ブリアトーレの野望

最近の幾つかのニュースや発言、その他情報より、つらつらと妄想を膨らましてみました。妄想の結論は、「2007ブリアトーレ&アロンソフェラーリ入り」です。でその根拠となる事柄は以下の通り。

  • 最近、ブ氏はアロンソのサラリーは66億円(ぐらいだったと記憶)くらいが妥当と発言した。
  • ブ氏はルノーチームは他トップチームより安い予算で運営しているとも折に触れ発言している。
  • ルノーはゴーンCEO着任後、予算の締め付けこそあれ、大盤振る舞いは期待薄。
  • テレフォニカがその大金を払ってでも引きとめたければともかく、その大金をドライバーに払えるチームは限られている。
  • フェラーリはその1つ。
  • シューマッハが06年一杯で引退する可能性は捨てきれない。
  • その場合フェラーリはMシューの後継者を必要とする。
  • テレフォニカがもし自国のヒーローを手放したくなくても、そのチームがルノーである必要性は特に無い。
  • ジャントッドは引退の機会を伺っている。
  • ブ氏はフェラーリの主要メンバーが10年来変わっておらず変化が必要と発言。
  • アロンソとルノーの契約は05までだったが06年まで延長。つまり06年で契約は切れる。
  • ブ氏も引退をほのめかしたが、アロンソにあわせて06一杯までルノーと契約。つまりこちらも06一杯でフリーになりうる。

フェラーリがライコネンに触手を伸ばす?という報道もありますが、以上のことを考えてみると、アロンソ+ブリアトーレのフェラーリ入り、あながち有り得ないとは言い切れないように思います。いかがでしょう?

|

« 誰も彼を止められない | トップページ | おっと計算が »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
「いかがでしょう?」と問われて、つい返事してしまう、ナスキューです。
フェラーリが、暗に「アロンソはいらない」と言ってたことと、マルボロが
フェラーリとの契約更新したことがネックになってるように思います。
以前からブリ氏がアロンソをフェラーリにアピールし、アロンソ自身も
フェラーリに興味を持っているとほのめかしてる事を考えれば、
「ブリ氏の野望」も頷けますが、現実的には厳しいかと。

ちなみに、以前NASCARでトニー・スチュアートがインディでフェンス
クライミングしてるネタを上げておられましたが、今日は鈴鹿で観客に
「フェンスに昇らないで下さい!!」と放送されてましたよ。

投稿: nas9 | 2005/10/10 02:36

コメントありがとうございます。いやそのマルボロくらいじゃないかな、高額サラリーを負担出来るのは、と考えた次第です。何にせよ、07年にはいろいろ大きな変動がありそうで、面白そうです(Mシュー引退の場合ですが)。

フェンス上りが許されるのはアメリカゆえ、でしょうね。でも観客が上り始めたらいかにアメリカでもやはりストップがかかると思います。

投稿: オーナー | 2005/10/10 06:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/6322847

この記事へのトラックバック一覧です: ブリアトーレの野望:

« 誰も彼を止められない | トップページ | おっと計算が »