« さあ面白くなってきたぞ | トップページ | 力勝ち »

2005/10/16

筑波@10月15日

昨日のテストは、どうもイマイチでした。その点ではブルー。どうもこれが出来ていない、という事が分かったかもしれない、その点ではOK。まだまだこれからです。

何がイマイチだったかって、タイムが出なかった事もありますがどうしても進入でクルマを○○にする事が出来ない事。グリップ感が低く、茂木の反省も踏まえて頑張った進入でブレーキロックしまくり。ブレーキバランスをいじくったりしてましたが、どうも問題はそこじゃない。

で、どうすればそれが出来るかが走り終えた後でのミーティングで方向が見えた事がOKな点。ポイントはどうもブレーキの使い方+アルファ。例によってそのものズバリは書きませんが、ブレーキ操作には踏む、と抜く、の2つがあるという事です。

セッション1で後半パラパラと雨が落ちてきましたが、それ以外はドライで走れ助かりました。がっかりしたのは、新品タイヤ投入にも関わらずタイムが伸びなかった事。今日こそは、関門を突破したかったのですがそれが果せずなんとも無念。

ただ、レース前にしては速いFJに抜かれる事が少なかったので、走り終わった後、「今日は明日レースに出る連中来てましたよね?」と聞いたところ、「いたよ。でも皆似たようなタイムで走ってたから」との事で、多少言い訳が出来るかなモード。

スピンは2回(1回はコース上、もう一回もコース復帰出来た)、+1コーナーコースアウト1回。このコースアウトが1つハイライトでした。とりあえず古タイヤで出たセッション1回目、その2周目に、さあいくぞ、と突っ込んだ1コーナーで、やっぱだめ~とはらみ、刺さりそうなのを、なんとかコース上に留めようと必死で粘り、でもコースアウト。

しかし、粘ったおかげか刺さる角度ではなかったのが幸いでした。そして幸運だっらのは、エンジンが止まってなかった事。深いグラベルまで入ってしまい、ああこのままストップかな、と思いかけたその時、おっ、エンジン止まってない!、と気付き、即座にギアを2速に叩き込みアクセルオン。

まだクルマが止まっていなかったので、アクセルONによるいくばくかの推進力が功を奏して見事に脱出成功、セッションを棒に振らずに済みました。とことん最後まであきらめない事、大事ですね。

次、今回分かった事をトライです。

|

« さあ面白くなってきたぞ | トップページ | 力勝ち »

「レース」カテゴリの記事

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/6421235

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波@10月15日:

« さあ面白くなってきたぞ | トップページ | 力勝ち »