« ステップWGN vs セレナ 8月 | トップページ | ニック、動く? »

2005/09/06

オサムゴトウ、健在

元ホンダF1エンジンの開発トップで、ホンダを辞めてフェラーリに行き、その後ザウバーペトロナスに移籍して(フェラーリベースの)F1エンジン開発を率いていたゴトウオサム氏(漢字忘れました)ですが、Grandprix.comの記事にて名前を発見しました。

もうとっくにザウバーを辞めて他の仕事をしているものだと根拠なく思っていたのですが、実はザウバーとペトロナスのジョイントベンチャーで、エンジニアリング会社であるザウバーペトロナスエンジニアリング(SPE)AG社のトップとしてご健在だそうです。

ペトロナスは、単にスポンサーではなくマレーシアの技術レベルを示すためにF1でその名前をエンジンに冠しているとの事です。SPEは、当初オリジナルのF1エンジンを開発する事を考えていたものの(ご存じの通り)それは実現せず、マレーシアの自動車メーカーであるプロトン社向けの市販エンジンの開発をやったり、最近では中国系自動車会社からの注文でエンジンの開発をやっているそうです。

プロトン向けのエンジンはペトロナスE01という名前で、最近契約した中国企業は、ナンジンとブリリアンスとの事。どちらも中国民族系自動車会社ですね。オリジナルF1エンジンの開発は98年のアジア経済ショックにてお蔵入りになったと記事にあります。(私はこの時点でゴトウ氏はSPEから離れ、別のF1が出来る会社に移っていたものと思っていました)。

いや、懐かしいお名前を不意に目にしました。

|

« ステップWGN vs セレナ 8月 | トップページ | ニック、動く? »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/5816854

この記事へのトラックバック一覧です: オサムゴトウ、健在:

« ステップWGN vs セレナ 8月 | トップページ | ニック、動く? »