« モントーヤ、アゲイン | トップページ | 自滅 »

2005/09/11

筑波、1ヘア

前回の練習で撮影したビデオをじっくり見直したのですが、今回は撮影担当が気を利かせて速い人の1ヘアも撮ってくれていました。走行中に前のクルマの前輪の動きを見てわかった事も含め情報を整理しておきます。理屈が分かっても実行出来るかは別の問題で、そここそまさに今苦しんでいるところです。ただ、いろいろもやもやしていた事がクリアになりました。

  • 何のことは無い、1ヘアのライン取りは、昔マーチで勝った頃の、あのラインと同じで良い。マーチで出来た事が再現出来れば良いだけの事だった!
  • しかし、ブレ-キングで姿勢を作り、上手く最小限のテールスライド状態にし(ドリフトと言っても良い)、きれいにインをなめながらアクセルを早く開けられるクルマの動きとする事がMUST
  • その証拠として、たまたま別の速いクルマの後についた時、前のクルマは、フロントタイヤがひらひら左右に細かく動いており、明らかにドリフト状態をつくりそれを維持している。
  • 自分にはそれが出来ず、グリップ走行で曲がっている。
  • 従って同じスピードでコーナーリング出来ず、途中でテールアウトしてタイムをロスしている。
  • また、進入の姿勢の作り方もおかしい。綺麗なテールスライドに持ち込めず、進入でえいっと向きを変える無理なラインになっている。

今回はガレージのノウハウではなく自分で見つけた事なので、ここまで公開しました。実は上記課題をクリアする為にはどうすれば良いか、は以前から教わっており、自分がその意味をやっと理解した、という事であるのです。例によってその中身は書けません。

さて、水曜日(14日)のテストでこれをトライしてみましょう。出来れば晴れをお願いします。10月1日(土)の茂木デビューも決まりました。残念ながらフルコースではなく東コースですが、贅沢は言っていられません。貴重な土日のテストなので活用したいと思います。(そうそう何日も休暇は取れませんので)

|

« モントーヤ、アゲイン | トップページ | 自滅 »

「レース」カテゴリの記事

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

いがちゃんです。ご無沙汰しています。なぜか上手くトラックバックできなかったので、再度そのまま書き込みをさせてください。

いやーー筑波の一ヘヤってすごく微妙なんですね。そのくらい詰めて走れるといいなとうらやましいです。10/1は都合が合えばぜひ見にいかさせてください。もてぎの東コースは結構コーナーが多く、私は結構好きです。パドックはちょっと本コースと比べるとさびしいですが、でも中々いい雰囲気ですよ。ではまた。

投稿: いがちゃん | 2005/09/11 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/5884425

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波、1ヘア:

« モントーヤ、アゲイン | トップページ | 自滅 »